健康

歯が抜けたら

ぶつかって歯が抜けてしまった!という経験はありますか?

生え変わりで乳歯が抜けたり、虫歯などで抜けてしまった

場合の話ではなく、ぶつけた衝撃で抜けてしまったときは

どうしたら良いの?

 

実は先日、そんな場面に遭遇しました。

 

たまたま居合わせた医療系?の学生さんらしき子が牛乳に

浸けておくといいのではなかったかなぁ、と。

すぐに運ばれていってしまったので、その後歯がどうなった

のかは不明なのですが……。

 

気になって調べたところ、確かに牛乳(無ければ水)に浸けて

乾燥を防いでおくと、30分以内なら90%の確率で元に戻せる

のだそうです。それを過ぎると急激に成功率が下がるとも。

できるだけ早く医療機関にかかる必要があるわけですね。

 

今回のように歯が抜けてしまった現場の目撃は人生2度目で、

自分自身も歯の抜ける状況にいつ見舞われるとも知れません。

できれば避けたいので、慎重な行動を心がけたいと思います。

皆さまもどうぞお気をつけくださいませ。

 

002_2

|
|

食欲不振に炭酸水

今日は曇り空でしたが、湿度高めで皆さん暑そうなご様子。

夏バテで食欲がない、なんて方もいらっしゃるのでは!?

やはり食べれないと体力が落ちて、どんどん弱っていって

しまいますので、体重が落ちた、と喜んでいる場合では

ありません。

きっとそれは脂肪よりも筋肉が落ちている可能性があるから。

本日はそんなぬか喜びをしてしまった夏バテさんに

炭酸水を常温で飲むことをオススメいたします。

美味しくないのでは?とか考えてはいけません。

 

 

なぜ常温を推奨するのかというと……

炭酸が胃液の分泌を促す効果があることがまず第一。

そして、さらに驚くべきことに、胃壁からごく少量の炭酸が

血中へ流れ込むのだそうです。

それにより二酸化炭素と酸素のバランスをとるために、血管

が拡張し血流がよくなるのだとか。

結果、酸素やさまざまな栄養がタップリと体内を巡り、各組織

の働きが良くなるという流れ。

これはあくまでも常温ということがポイントなので冷えた炭酸水

では逆効果になりますので要注意です。

胃が収縮してしまいますからね。

 

私はというと食欲が増している方でして、今年漬けた

梅ジュースをやや冷えの炭酸水で割って飲んでおります。

梅のエキスが細胞に染み渡るようでたまりません。

今年はらっきょうも漬けたので毎日3個ばりぼりと。

らっきょうの硫化アリルという成分が食欲を増進させる

そうな。。。

016

 

|
|

バナナの食べ方

本屋さんでタイトルが気になり手に取った本。

「家庭でできる食品添加物・農薬を落とす方法」

選び方、下ごしらえ、食べ方の3ステップで事細かに

紹介されています。

 

なかでも一番気になったのは ”バナナの食べ方”

わたくし、完全に間違えておりました (T-T)

 

おしりの部分に有害物質が浸透しているとどこかで聞いた

ような気がしていたのですが、どうやら逆だったようです。

 

テスト結果によると、軸から1cmの部分だけに酸化防止剤が浸透

されていたとのことでした。

 

昨年の冬、バナナの美味しさに目覚め、おやつによく食べてきた

のですが、ずっと無駄捨てを……、そして悪い部分を……。

017

 

バナナは栄養価の高い素晴らしい果物ですが、糖質も高いので

食べすぎには 注意が必要ですね。

 

しかし黒い斑点が現れたバナナは、糖質の1つであるショ糖が

減るのでGI値が下がり、血糖値の上昇を緩やかにして くれるの

だそうです。

血糖値の気になる方は黒くなったバナナが良いわけですね。

 

それともうひとつ注意点。

バナナは暖かい地域の果物なため、身体を冷やす作用がある

ので、冷え性の方は身体を温める作用のある陽性食材と一緒に

摂るようにした方が良さそうです

 

美味しく正しく、バナナをいただきましょう!

 

012


クレマチスの切花はめずらしいのだとか。。。

|
|

気象病の予防

東海地方も昨日梅雨入りしたようですね。

しばし雨とのお付き合い。

それは即ち、気象病との闘いの日々到来ということ。

 

よくある症状としては気圧の低下で血管が膨張し、頭痛

や関節痛を引き起こします。倦怠感やむくみ、などなども。

女性は生理も関係しホルモンバランスが乱れるため特に

悩まされますね。

 

気象病の予防には……

●規則正しい生活

●適度な運動(ストレッチなどでも)

●屋内と屋外の気温差を少なくする

●ストレスを溜め込まない

 

これって気象病に限ったことではなく健康体を

獲得するための基本中の基本。

ではこれ以外にオススメなのが……

耳をマッサージする!です。

指先で揉みほぐしたり、前に倒す・引っ張る・回す

といった感じにすると、あっという間に耳が温まります。

ふとした瞬間耳に触れると冷たいことってありませんか?

温めることで耳の奥の内耳が整い、予防へつながる

というワケ。

耳には全身のツボもありますから一石二鳥。

 

施術でも耳へアプローチしますので、ご希望の方は

どうぞお気軽にお申し付けくださいませ。 

言われなくてもそこそこアプローチしちゃってますが…。

 

そんなこんなで皆さま、

自律神経を整えて快適に梅雨を過ごしましょう!

 

001_2

毎度おなじみ、実家からやってきました。

紫陽花のおかげで梅雨も悪くないなと。。。

|
|

春には汗を

新緑の緑が眩しく、あぁ、気持ちいい!と思わずこぼれる

ような季節ですね。
日中は暑いくらいの陽気の日もありますが、その機会に
汗をかいておくのも大切です。
 
暖房や冷房機器のおかげで一年中快適に過ごせるのは
ありがたいのですが、そのために人間本来の体温調節機能が
損なわれていることは否めません。
要するに自律神経が乱れているということですね。
 
時には外気に触れ、太陽を浴び、汗をかくことも大事なのです。
できれば身体を動かして汗をかくことをオススメしますけど。
 
いくら冷房設備が整っているとはいえ、ずっと引きこもっている
ワケではないですよね。
どう頑張っても暑さにさらされる時間があるはず。
冷房と外気との急激な差で体調を崩してしまうので、春のうち
から少しずつ汗をかき、身体本来の体温調整機能を高めて
おきたい、という話です。
 
夏の前に梅雨のジメジメ期もやってきますからね。
夏の準備は今からですよ!
 
ジムへ2週間近く行けていない私ですが、今週末こそは、と
思っております。
行ってしまえばやっぱり気持ちいいんですよね~。
来週には登山の予定も♪汗ダクダクになってきます!
 
031




|
|

サプリメント

ここのところ雨が続いていますね。

桜の枝からは黄緑の柔らかな葉が顔を覗かせ、これから

の蛍光色のような新緑の美しい季節が待ち遠しいです。

 

さて質問です。

皆さまはサプリメントを摂っていますか?

私は鉄分とビタミンCを摂りつづけてきたのですが

なんとなく気になって厚生労働省のサイトを確認したところ、

成人女性の推奨量は一日10.5mg。

私の摂ってきたものはその3倍近くの含有量でした。

トリスギテタ !!

鉄分の摂りすぎは血管・脳・肝臓・すい臓への悪影響が
あることもわかり反省しきり。
しっかり確認せずに自己判断でうっかりなことを・・・。
 
ということがありまして、今の身体の状態を知るべく
血液検査へ行ってまいりました。検査結果は一週間後。
 
ちなみに、ビタミンCは大量摂取しても尿として排出されるため
害はないとも聞きますが、排出させるために腎臓への負担が
あるそうなので、やはり適量が良い、とお医者さまの話です。
 
私の摂っているものは タイムリリース型 といって時間をかけ
じっくり緩やかに吸収されるタイプなので、含有量が多めでも
大丈夫なのではないかと。
 
今回のことを学びとし、安心安全なメーカーのものを適量摂取
していきたいと改めて思います。
 
皆さまもサプリメントの含有量を確認してみてくださいね!
 
023
兄一家の住む松本でふきのとうを収穫させてもらいました。
桜はこれからのようです。。。

|
|

ジム行ってます!

12月に入会し、うだうだしていたら1ヶ月の時が過ぎ、これは

まさかの一度も行かずに退会か?と危ぶまれておりましたが、

今ではコンスタントに通えています。

やっぱり汗をかくとスッキリするんですよね~。
サウナも好きですが、身体を動かし自力で発汗させるのは
よりスッキリ感があります。 
 
先日はフィギュアの四大陸選手権を観ながら黙々と走り続け、
気付けばそこそこな距離に。
 
いつも見たい番組がやっているわけではないので、願わくば
DVDを持ち込めたり、BSやCSチャンネルが観れるとありがた
いのですが…。
高級なスポーツクラブではそうなのかしら。。。 
スマホでなにやら聞いている方もいて、音楽やラジオとかです
かね?はたまたスピードラーニングとか?!
 
ジムへ通い始め変化したことは、もともと良かった寝付きが
さらに良くなり、眠りも深~くなったことでしょうか。
 
筋トレに励んでいるというお客様の話では、頻尿が改善された
とか。
骨盤底筋が鍛えられたのでしょうね。

本格的な春に向けて皆さまも身体を動かしてみませんか?
018
今年もヒヤシンスがきれいに咲きました。根っこもキレイ!
014
アマリリスも立派に!うっとり。。。

|
|

魅惑のバナナ

001_2

コレ、うっかり食べ忘れて熟しすぎたワケではありません。

たまたま手にした本で身体にイイ!と紹介されていたので

試してみました。

焼きバナナ。

オーブントースターで7分ほど焼くときれいな黒バナナに。

皮をはいでみると、トロトロジューシーなバナナへ変身した

姿がそこに。

これはちょとしたスイーツです。

007


「焼きバナナ」で検索すると、そんなにいる?って思うほどの

レシピがクックパッドで紹介されていました。

 

じつはここ1ヶ月ほどバナナにはまっておりまして、冬に南国

フルーツを食べるなんて身体を冷やすかも…と若干罪悪感

に苛まれていました。

ところが焼きバナナについて調べてみると、焼くことで善玉菌

エサになるオリゴ糖が増えるそうなのです。

ということは、腸内環境が整い免疫力が高まるのでインフルエ

ンザや花粉症の予防になるワケですね。スゴッ。

 

シナモンをかけると美味しいそうなので私も早速試してみたい

と思います。

シナモンは血行促進作用がありますから特に冬は摂るべき

食材です。漢方でいう桂皮ですからね。

 

手軽さからなんとなく軽視しがち(私だけ?)でしたが、バナナ

あらためて見直しました。

もともと便秘ではありませんが、よりスムーズになった実感も

あります。

ちなみに、便秘にはあまり熟していないバナナが良いそうで、

免疫力を高めたければ熟したバナナが良いとのことです。

奥が深いですね~。 

 

新パナマ病という病気が世界中のバナナ園で蔓延している

とか。カビの一種?のような。

 

このままだと絶滅しかねないくらいの状況らしいので、早いとこ

終息してほしいものです。

病気の時にしか食べられないような高級品扱いの時代が来ません

ように。。。

|
|

排出の春

暦の上ではもう春。

冬に溜め込んだ老廃物を排出させる季節です。

どうしても冬は身体の動きが小さくなりがちで、

関節が硬くなってしまいます。

そうすると血液やリンパ液の流れが悪くなって疲労物質

などがスムーズに排出できないというワケ。

 

施術では、もみほぐしと共に肩関節や股関節などのストレッチ

を取り入れてまいります。

もちろん、ご自宅でのセルフストレッチも積極的に行ってくだ

さいね。

 

人目のない所で階段の1段飛ばしをしたり、和式のトイレを

あえて使ったり、普段よりも大きな動きを心がけましょう!

001

もう雪は降りませんかね。。。

|
|

春近し

今日は陽射しがあたたかですね。

東山動植物園の1万歩コースでも歩きに行きたい気分。

行ったことはないけれど。。。

まだこれから1ヶ月くらいは気温の低い日が続くのよね、

と思いながらも日が長くなってきていたり、植物の様子を

見ていると、立春が近いのもうなずけます。

006


お客様のお宅からやってきた金柑と梅。そこへ小手毬を

仲間入りさせ写したのが1月19日。

こんなに頑なな様子だった蕾が、今ではすっかりゆるみ

甘くやさしい香りを漂わせています。

014

八重がかわいい。。。庭のある家に住みたい。。。

 

 

ところで、インフルエンザの流行時期ですね。

私はまめな手洗い、免疫力向上の為にヨーグルトの摂取。

とにかく身体を冷やさない、などを心がけております。

 

それと1時間ごとくらいにお水やお茶を飲んでいます。

うがいだけでは喉の奥にウィルスが残っている場合が

あるので、飲み込んでウィルスを胃液で撃退するのが

良いのだとか。

皆さまもどうぞご自愛くださいませ。

|
|

より以前の記事一覧