カテゴリー「日々のこと」の245件の記事

2019年2月14日 (木)

ヒヤシンスは冷蔵庫へ!?

毎年この時季、みずたま店内に甘い香りを漂わせるヒヤシンス。

昨年はなぜかうまく育たず、小ぶりな花がわずかに咲いた程度で

球根が腐ってしまったものもあり、淋しいし思いと、”なんで?”という

疑問が残りました。

 

これは粗悪品を掴まされたのではっ!という疑念が沸き起こり

お客様でヒヤシンス仲間の方々に聞いてみると、同じようなことが

起きていたのです。

色々話した結果はっきりしたことはわからないけれど、気候の

せいかも!?というのが一番多いご意見でした。

 

ヒヤシンスの球根は水耕栽培用の器に水を入れ、根っこの出てくる

部分が水に浸るようにし、しばらくの間寒くて暗いところで置きます。

 

そして根っこが生えて少し伸びたところでようやく、室内のあたたかな

場所へ移動させます。 

 

この”寒くて暗いところ”というのがもしかしたら甘かったのかも!?

と思わせるお話をお客様から伺いました。

 

その方は冷蔵庫でしばらくの間保管していたとのこと。

まさかそこまでのスパルタが必要だったとは……。

 

実際今年育てたヒヤシンスの写真を見せていただくと、それはもう

立派なヒヤシンスで!そうそう、以前はこんなだったよね、という

懐かしい姿。

 

温暖化のせいでしょうか。

今年は昨年よりも外へ置く期間を長くしたり栄養剤を少々入れて

みたりしましたが、腐りこそしないものの、花は小ぶりで葉っぱは

あまり伸びず

時間差で2本目の花が出てきているのは嬉しいけれど……。

 

来年こそはあの懐かしい姿に逢えるよう、冷蔵庫でキンキンに

冷やす作戦でいかなくては。

きっと皆さまの目と鼻を愉しませることとなるでしょう。

 

002


これはこれで。。。

 

 

 

|

2019年1月10日 (木)

図書館にて

予約本を受け取りに千種図書館へ行った時の話です。

 

受付カウンターでやりとりをしていて、ふと目をやると、

着物の形の小さな折り紙が入れ物にたくさん入っていました。

おもむろに1つ手に取り、開いてみると……

001


002

健康!!

うちでも来年このおみくじ、やろうかしら。。。

 

 

 

|

2019年1月 9日 (水)

雅なお正月

すっかりお正月気分も抜け、日常が戻ってまいりました。

のんびりと過ごすのがお正月休みの常となっておりましたが

今年はなかなか優雅な時を過ごすことができました。

 

昨年突如として目覚めた能を観てまいりまして、あぁなんだか

私も大人になったもんだなぁと感慨深い正月だったのです。

 

能に目覚めたと言っても舞というよりも、お囃子の方をとくに。

横笛・小鼓・大鼓・太鼓、この4種類の和楽器での編成なのですが、

横笛に興味がありワークショップへ参加したのがきっかけでした。

 

フルートをやっていたこともあり、横笛はそれなりな感じだったの

ですが、小鼓や大鼓なんて音を鳴らすのがことのほか難しく、

発表会での惨憺たる結果には、笑うしかないという状況。

ヨーとかホーとか掛け声もあってホント難しかったんです。

 

ちなみに、このワークショップは名古屋市能楽堂で行われ、

それはそれは格式高い優美な空間で、自然と背筋がピンと

伸びるようでした。

 

地下にあるお稽古場も畳敷きの気持ちの良いお部屋。

先生方から楽器の歴史など説明を聞き、能とはなんぞや、という

初心者向けなお話もあり、ずいぶんと惹き込まれました。

慣れない正座にヨロヨロでしたが…。

 

しかしわからないものですね。

歳を重ねることで、突然に興味を惹かれる時がやってくる現象に

面白みを感じています。

 

ここ数年で年に何度かは落語を聴きに行くし、相撲の名古屋場所も

夏の楽しみとなっています。朝稽古も。

 

気づけば、日本の文化に偏っているようです。

あっでも海外旅行はいつだってどこだって行きたいですけどね。

それには色々な面でゆとりが必要なもので……。

 

 

あっ先生だ!なんて心ではしゃぎつつも 能舞台を堪能し、

ワークショップで出逢った大人な友人とその後、ウェスティンホテルの

ラウンジでアフタヌーンティーをいただきなんとも優雅なひととき。

 

お正月ということもあり、振袖姿のスタッフさんがいたり、豪華な

お花がいけてあったり、華やかな雰囲気に溢れていました。

 

そしてそこにいるお客さんたちは皆幸せそうな様子。

私もこうしていられて、ありがたいことだなぁ、としみじみ。

誘ってくれた友人に感謝です。

 

そんなこんなで、今年もとにかく健康でいられますように、

と改めて思うお正月でした。

 

20194
 

最大規模を誇る総木曽檜造りだそうです。

20191


20193

なんとこちら名古屋城!金シャチは金箔で。

 

|

2019年1月 4日 (金)

仕事始め

明けましておめでとうございます

 

お正月はいかがお過ごしでしたでしょうか。

私はほんの1日ゴロゴロしただけで腰がしんどくなり、これはまずい

ということでストレッチをし、なるべく座らないようにしていたら

すっかり良くなりました。

身体を動かすって大事!と改めて思うお正月でした。

 

小さなみずたま店内に1日中いると、どうしても脚力低下が心配で

週1回のジム通いは欠かせないものになっています。

愉しい老後のためにも筋肉を保ち育てていきたいです。

 

新年を迎え、何か運動やスポーツをしちゃおうかな、なんて

思っているのであれば、ぜひとも!!と鼻息荒くお奨めいたします。

 

そんなわけで、今年も皆さまが健やかな日々をお過ごしいただける

ようお手伝いを致したく存じます。

筋トレやストレッチ、身体のこともろもろ、ぜひご相談くださいませ!

 

2019年もどうぞよろしくお願い申し上げます★

 

 

 

|

2018年12月30日 (日)

仕事納め

今年の営業を無事終えることができました。

ここしばらく、「良いお年を」と挨拶を交わし、なんだかいい言葉だな

としみじみ。

皆さまの表情もいつもに増して笑顔に溢れ、清々しいご様子でした。

 

人生色々あるけれど、今年も年を越せることに感謝し、新たな気持ちで

新年を迎えることを喜ぶ、という心持ちが大切に思います。

 

歳を重ね、なんだか不意にむせるなぁとか、映画館で眠気に負けて

しまったり、身体の機能低下は著しいですが、気持ちの面では

仕事やお店、お客様に対する想いがグングン向上するばかり。

そう想わせてくださる皆さまに心より御礼申し上げます。

 

 

ところで最近急激な寒さがやってきましたので、ビタミンCを

しっかり摂り、身体を暖かくしてお過ごしくださいね。

ちなみに、私はいつも鞄にカイロをしのばせております。

かさばらず、いざという時の強い味方です。

 

 

さて、新年は4日(金)から営業いたします。

先着で特別なおやつのプレゼントがございますのでお楽しみに♪

 

それでは皆さま、良いお年をお迎えくださいませ。

みずたま 店主 加藤

 

010

ありがたや。

|

2018年12月10日 (月)

Jose' 珈琲

以前、今池にグッと来る喫茶店があって……と書いたことが

ございまして、お客様からどこですか?と聞かれたことも幾度か。

そこでせっかくなので皆さまへご紹介いたします。

 

今池はシネマテークやキノシタホールなどの映画館へちょくちょく

足を運ぶのですが、そことセットで愉しめる珈琲屋さんにやっとこさ

出逢い、ますます今池Loveになりました。

 

Jose'珈琲さんは素敵な女性の営む居心地抜群の空間。

本山の人気店だったmilouさん(恵那へ移転)の珈琲など、選りすぐりの

珈琲を愉しめ、モーニングも嬉しい。

ジャズのレコードも流れていて、いい感じなんです。

 

そして一番の魅力は店主さん。

おそらく齢は私とさほど変わらないと思うのですが、酸いも甘いも

噛み分けた大人の風格とチャーミングさをあわせ持つお人柄。

 

 

映画がお好きなようで、色々とお話も愉しく、置いてある本も好みなものが

並んでいて、ついつい長居してしまいます。

 

そしてご近所の方々に愛されている感がなんだかいい。

レタスクラブなんかも置いてあってホッとします。

人生初の珈琲チケットを購入し、だいぶはまってます。

 

今池交差点から北へ徒歩8分ほど。

道の途中、和泉という美味しい和菓子屋さんもあります。

Jose'珈琲さんはパトランプが目印です←コレがなんだかいい。

 

 

Img_5686_2

久々今池のLive House TOKUZOへ。

Caravan のピースフルな歌声に酔いしれました~

今池は魅力に溢れています。

 

 

 

 

|

2018年11月19日 (月)

各務原権現山

秋の山へ行きたい、と思いつつタイミングが合わず焦っていたの

ですが、先日ようやくその時が。

 

愛読している山のフリーペーパーPo!で紹介されている中で、

わりと近めでお手軽な感じ、なおかつ山頂からの眺めがよくて

尾根歩きが楽しめそうな山、というのを探して見つけたのが

岐阜県の各務原権現山。

021

019

いくつかルートがあるようですが伊吹の滝ルートを登ります。

001

途中にも眺望の開けたところがあり嬉しい。

004

005

フラットな道や階段状になっていたり、整備されたやさしい道。

008

ゴルフ場もよく見えます。

009

最後はゴツめな階段。その先には鳥居がそびえています。

016

約60分ほどで登頂!

ワーイ!景色をほどほどに堪能し早速お昼ごはん。

名古屋からの道中で立ち寄った和幸のとんかつ弁当と

お湯を沸かしシジミ汁をお供に。

やっぱり外で食べるごはんは最高です!!

あらためて景色にもうっとり。


 

標高317mの山頂からは濃尾平野が一望でき反対側からは、

御嶽山や恵那山、岐阜権現山、明王山などが望めます。

ってなんだか山に詳しそうなふうですが、たまたま山頂で

出くわしたおじさんから教えていただきました。

なんでも週1・2でこの辺りの山を登っているという、つわもの。

この方の話では2002年に山火事が起きて、山頂辺りは灰が

何十センチも堆積してしまい、ボランティアさんたちでその

灰を運び出し、植林を行ったのだとか。

木が生えていないと雨で流れ山が崩れてしまうから、と。

014

この枯れ木はその名残りだそうです。

002

どうりで……。

020

登山口にある秋葉神社も火事の後に造ったのかも。

おじさんとの会話を楽しんだ後はサクサクっと下山。

さて帰りますか、と思ったらふと気になる看板が。

 

022

ネコメンギョ??

人面ならぬ猫面。

むむ、これは気になる!と池を探しましたがそれらしき魚は

見当たらず。

Wikipedia情報によれば、人面魚ブームと同時期に話題になり

関東や関西からも見物人が殺到したのだそうです。

もしかしたらすでに……。

 

そんなこんなで山を登ることで様々な発見や出逢いがありました。

それにしても、山で出逢う人々はなんだかとっても気さく。

必ず誰かしら声を掛けてくれて下界ではまずありえないこと。

実は人見知りな私でも、自ら話しかけてしまうことがあります。

まぁ歳を重ねたってこともありますが……。

 

山に登る、という目的が合致しているということで、もうすでに

仲間のような感覚があるんでしょうね。

知らない人と目的を共有する登山という文化は素敵です。ホント。

 

皆さまも山歩きしませんか?

お疲れの際はどうぞ みずたま をご利用くださいませ~♪

 

|

2018年11月 9日 (金)

明知鉄道にゆられて

秋晴れの休日、五平餅を求めて岐阜県恵那市へ。

子供の頃から五平餅と言えばわらじ型、と思い込んでいたのですが、

JRのさわやかウォーキングのお仕事で度々訪れた恵那で団子型と

出逢いました。

恵那駅開催の時はいつも「あまから」さんでの昼食が指定されており

それを目当てに仕事を入れていたものです。

 

10年以上ぶりのあまから本店は昔のままの佇まいを残しており時間が

止まったかのよう。

くるみ味噌の絡まった小ぶりな五平餅も変わらぬ美味しさでした!

002_2

さて五平餅をテイクアウトしJR恵那駅のすぐ隣の明知鉄道へ。

1時間に1本の電車に乗り込みもう1つの目的地、岩村駅までゆったり

のんびりゆられます。

車窓からの色づき始めた里山風景に心がほどけるよう。

003

岩村駅に到着し「半分、青い」のロケ地でもあった商店街を散策。

ドラマの後半は残念な感じではありましたが、なんだかんだで

ドラマの反響か、平日にもかかわらずそれなりの賑わいでした。

 

名物のカステラ、酒屋さんの甘酒ソフトクリーム、うどん、などなどを

たらふく食し、懐かしい雰囲気の町並みを堪能。

ちなみに、あまからの岩村支店もありました。

008

009


012

ふくろう町商店街。


013

 

明知鉄道の一日乗車券を購入していたので、終点の明智駅まで行き

大正村へも……と思っていましたが、ことのほかのんびりしていまい

岩村駅で下車したのみとなりました。

花白温泉駅で温泉に浸かり、山岡駅で寒天料理をいただいてて。。。

という次回のプランも色々と。

 

皆さまも秋の小旅行にいかがでしょうか。

 

017_3


せっかくなので岩村の郵便局で風景印を押してもらい、便りを

出しました。

かつての岩村城。今は石垣が残っているようですよ。

 

 

|

2018年10月26日 (金)

まんぷく のロケ地を訪ねて

朝は爽やかであってほしい。

10月から始まった「まんぷく」なかなかいいですね。

これまでに見たことのない、天真爛漫な役柄の安藤サクラさんに

当初は戸惑いつつも今となってはずいぶん慣れ親しみ、演技の

幅広さを見せつけられた思いです。

 

安藤サクラさん演じる福ちゃんが勤めていたホテルが犬山の明治村

にある帝国ホテルであることは、この辺りにお住まいの方であれば

気づくところではないでしょうか。

 

せっかくなのでドラマの世界に近づこうと思い、いざ明治村へ。

ドラマの影響か、平日にもかかわらずそれなりの人手で、

リアル脱出ゲームなんぞも開催中とかで、若者の姿もそこそこ。

3年ほどご無沙汰をしていた間に色々と新しいものも出来ていて

新鮮に楽しむことができました。

この辺りがドラマではフロントになってたな、と思いを馳せながら

フランク・ロイド・ライトの建築美には改めて圧倒されました。

他にも明治村は見所満載で、敷地も広いのでなかなかいい運動に

なりますよ。

秋のお出かけにいかがでしょうか。

007

これからも「まんぷく」がどうか楽しみな朝ドラであり続けますように。

それにしても、ハマケン演じる「牧、善之介」はもう出てこないのかしら。

蘭丸にまたがる姿をまた見たいものです。


001


006


017

 

|

2018年9月27日 (木)

MIHOミュージアム

少し前、以前から気になっていた滋賀県の山奥にある、

MIHOミュージアムへ行ってまいりました。

 

今はアメリカの古代文明展を開催中で、他にも世界の古代美術が

ふんだんに展示されており充実の内容。

 

展示品の素晴らしさもさることながら、広大な敷地と建物の立派さに

度肝を抜かれました。

 

まずレセプション棟でチケットを購入し、電気自動車か徒歩で

メイン棟へ向かいます。

しばし枝垂れ桜の小道を歩くと近未来的な雰囲気のトンネルが。

そこをくぐり抜けこれまた立派な橋を渡り、そこにはメイン棟が

そびえていました。

018


021

 

MIHOミュージアムの建築家イオ・ミン・ペイは、ルーヴル美術館の

メインエントランスであるガラスのピラミッドを手掛けた超大物。

おいくら万円出せばそんな人に依頼できるのでしょうか??

展示品よりも広大な敷地を含む建造物の素晴らしさに感動して

しまうほど。

027

レストランのサンドイッチは手が込んでいて美味しかったし、

ミュージアムショップも充実、スタッフさん達のやさしさ溢れる

丁寧な接客にとてもゆったりとした時間を過ごすことができました。

025


 

察しの良い方はお気づきかと思いますが、ここはとある

宗教法人の運営するミュージアムだったのです。

信心深さの足りない私にはなかなかわからない世界ですが、

宗教の力って凄いのね、と感じた一日でした。

 

ここは桃源郷をイメージした設計とのことで、たしかに枝垂れ桜の

季節や、これから紅葉の季節には素晴らしいことになりそうです。

 

この数ヶ月、不安定な気象が続き、自律神経が乱れ勝ち。

桃源郷で心と身体を整えるのもありではないでしょうか。。。

035

近くには東海自然歩道も。


038

滋賀といえば信楽焼き。

 

 

 

|

より以前の記事一覧