« 2月の営業 | トップページ | やっと見えた! »

2020年2月10日 (月)

プルーンの鉄分は案外……

私が小学生だった頃、”貧血気味”と診断されたことがあり、

どこかの施設で心電図検査をしたことがあります。

それで特に何か薬を飲んだり治療らしきことをした記憶は

ないので、さほど問題はなかったのだと思います。 

 

思い返せば、水泳や長距離走では顔色の悪さを心配した先生に

声を掛けられることもしばしば。

風邪を引くこともほとんどなく健康そのものではありましたが、

潜在的に貧血傾向にあるのだろうなぁと今更ながら感じています。

 

仕事中や日常でめまいや息切れはないけれど、登山へ行くとやけに

心臓がバクバクしているのは気になるところなんですよね。

 

で、タイトルのプルーンですが、

プルーン=鉄分

といったイメージありませんか?

色味や味もなんだか鉄を多く含んでいそうですが、パッケージには

特段鉄アピールがされておらず、アレッ?と思い早速リサーチ!

Img_20200210_192426

Img_20200210_192537

 

結果、プルーン100gあたりの鉄分は0.93mg

成人女性が一日に必要な鉄分はおよそ10mg

ちなみに、鉄分を多く含むと言われる代表格の豚レバーは13mg

断然豚レバーです。

 

そもそも、豚レバーは吸収率の高いヘム鉄で、プルーンは吸収率の低い

非ヘム鉄。

ちなみに、同じ非ヘム鉄でも納豆の方が3.4mg、となかなか多め。

 

そんなワケで、プルーン=鉄分とは言いがたいようです。

 

しかし鉄分はさておき、食物繊維やビタミン・ミネラルも豊富なプルーンは

素晴らしい栄養食であることは間違いないので、これからもありがたく

いただいていこうと思います。

美味しいし、骨粗鬆症の予防になるそうですからね!

Img_20200210_134016

今年もまた。

芳しい香りに満たされております。

|

« 2月の営業 | トップページ | やっと見えた! »

身体のこと」カテゴリの記事