« やっと見えた! | トップページ | 19日は営業します★ »

2020年2月17日 (月)

ジョジョ・ラビット

69d942772d2489b7

このフライヤーを見てもさほど惹かれませんでした。

ですが、コレに惑わされなくて良かった!

 

ざっくり言ってしまえば、ユーモアを交えた反戦映画。

純粋でキュートな少年が空想の親友アドルフと、周りの人々との

間で苦悩し成長していく様に、心をギュッとつかまれました。

 

そしてなんと言っても母親役のスカーレット・ヨハンソンが

カッコよかった~

 

ショッキングなシーンもあるけれど、子どもから大人まで愉しめる

良作ではなかと思います。

 

監督でありアドルフ役のタイカ・ワイティティが語っていました。

”広めるべきはヘイトじゃない 寛容と愛だ” と。

 

 

 

 

|

« やっと見えた! | トップページ | 19日は営業します★ »

映画・テレビ」カテゴリの記事