« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月

2020年2月28日 (金)

厳戒態勢?

あっという間に今年も2ケ月が過ぎ去ろうとしています。

ここ最近は新型コロナウイルスの騒動で緊張感に包まれ

身体も心もギュットしてしまうので、amazon prime で

明るめな映画を探す日々。

そして鑑賞後にはストレッチも忘れずに!

 

さてさて当店では前回の記事に綴ったとおり、消毒を徹底しております。

そしてこまめな換気と加湿。

わたくしはお客様がいらっしゃる時はもちろん、そうでない時にも、

マスクを装着しております。

 

物々しい感じもしますが、どうぞご理解のほどよろしくお願いいたします。

身体や心がギュッとしてるな、と感じましたらどうぞお越しくださいませ!

 

Img_20200228_201639

ミモザのおかげで心がやわらぎます。

当店のミモザはなぜか咲かず、残念がっていたところ、まるでエスパーの

ようなお客様が携えてきてくださって感涙!

Img_20200229_114822

 

 

|

2020年2月21日 (金)

消毒いろいろ

新型コロナウイルスに翻弄される日々。

名古屋でも感染者が出ていると聞けば、さらなる対策が

必要ね、と考えていたある日、専門学校の同級生と久々に

ランチをすることに。

 

自宅からマスクを装着し、地下鉄などの手すりや他もろもろにも

手を触れず、除菌ティッシュを携え、それなりの備えで名古屋駅へ。 

 

お客様から教えていただいた、あまり混んでおらずゆったりランチ

できるというベトナム料理店へ向かいました。

 

聞いていた通りとても空いていて、心配になってしまうほどでしたが、

ゆったりできてなかなかの居心地。

楽しいランチとなりました♪

美味しいのになぜ?駅から少し歩くから?

(ちなみに、ニャーベトナム という可愛い店名)

 

スタッフさんは空いたテーブルをすかさずシュッシュッとスプレーし

丹念に拭いていました。

 

当店みずたまでも今回のコロナ騒動に関係なく、消毒はしていますが

やはり強化が必要!、と意識の高まりがあったわけです。

 

自転車通勤だし1人営業なので、人との接触は少ない方ですが、

万が一ということもありますからね。

 

基本的には、無水エタノール:精製水=8:2 をスプレーボトルに入れた

消毒液を使っています。

Img_20200221_160144

 

手指消毒には待合のテーブルにも置いてあるこちら↓

Img_20200221_160337

 

そしてキッチンや床、トイレはこちら↓

Img_20200221_155208

最近よく耳にするようになった次亜塩素酸ナトリウム。

0.1%に薄めたものがコロナウイルスにも有効ということで、使い

始めました。

 

そして内側からの予防として免疫力を上げるべく、

栄養摂取・睡眠・リラックスを心がけたいと思います。

 

皆さまの健康へのお手伝い以前、お守りすることを第一に。

 

落ち着かない日々ですが、どうぞご自愛くださいませ。

 

 

 

 

 

|

2020年2月17日 (月)

19日は営業します★

以前の記事にも書きましたが、今月の第3水曜日19日は

営業いたします。

皆さまどうぞご利用くださいませ~

 

Img_20200210_134254

|

ジョジョ・ラビット

69d942772d2489b7

このフライヤーを見てもさほど惹かれませんでした。

ですが、コレに惑わされなくて良かった!

 

ざっくり言ってしまえば、ユーモアを交えた反戦映画。

純粋でキュートな少年が空想の親友アドルフと、周りの人々との

間で苦悩し成長していく様に、心をギュッとつかまれました。

 

そしてなんと言っても母親役のスカーレット・ヨハンソンが

カッコよかった~

 

ショッキングなシーンもあるけれど、子どもから大人まで愉しめる

良作ではなかと思います。

 

監督でありアドルフ役のタイカ・ワイティティが語っていました。

”広めるべきはヘイトじゃない 寛容と愛だ” と。

 

 

 

 

|

2020年2月13日 (木)

やっと見えた!

暖かな2月。

身体は楽だけれど、手放しに喜べないですよね。

でも今回ばかりはホント快適で有り難かった~

 

先日、浜名湖の遊覧船クルーズへ。

この日は凪いでいて日差しも強かったため、寒さに震えることもなく

かもめにエサをあげたりして事のほか、はしゃいでしまいました。

 

少し手を伸ばせば捕まえられるんじゃないかってほど、至近距離を

飛んでいて、伸びやかに翼を広げる姿がとっても綺麗で感動すら

覚えました。

ふっくらとした白いお腹も触れてみたかった。。。

 

それにしてもあの子たち、あんなにかっぱえびせん食べて大丈夫かしら?

若干心配ではありますが……。

 

Img_20200213_181842

Img_20200213_190034

Img_20200213_182114

そしてなにより、念願の富士山を拝むことが出来たんです!

三保の松原(夏の)からでも見えなかった富士山がまさか浜名湖から

見えるとはつゆ知らず、遠くに雪化粧された先端部が見えた時には

思わず歓声を上げていました。

冬はいかに空気が澄んでいるかがわかりますね。

 

そんなこんなで、なかなかオススメの浜名湖。

うなぎも良いけれど、美味しいうどん屋さんもありますよ★

舘山寺温泉にある ”手打ちうどん 権太”

もちもちの麺がたまらないです。ぜひ~

 

 

 

 

 

 

|

2020年2月10日 (月)

プルーンの鉄分は案外……

私が小学生だった頃、”貧血気味”と診断されたことがあり、

どこかの施設で心電図検査をしたことがあります。

それで特に何か薬を飲んだり治療らしきことをした記憶は

ないので、さほど問題はなかったのだと思います。 

 

思い返せば、水泳や長距離走では顔色の悪さを心配した先生に

声を掛けられることもしばしば。

風邪を引くこともほとんどなく健康そのものではありましたが、

潜在的に貧血傾向にあるのだろうなぁと今更ながら感じています。

 

仕事中や日常でめまいや息切れはないけれど、登山へ行くとやけに

心臓がバクバクしているのは気になるところなんですよね。

 

で、タイトルのプルーンですが、

プルーン=鉄分

といったイメージありませんか?

色味や味もなんだか鉄を多く含んでいそうですが、パッケージには

特段鉄アピールがされておらず、アレッ?と思い早速リサーチ!

Img_20200210_192426

Img_20200210_192537

 

結果、プルーン100gあたりの鉄分は0.93mg

成人女性が一日に必要な鉄分はおよそ10mg

ちなみに、鉄分を多く含むと言われる代表格の豚レバーは13mg

断然豚レバーです。

 

そもそも、豚レバーは吸収率の高いヘム鉄で、プルーンは吸収率の低い

非ヘム鉄。

ちなみに、同じ非ヘム鉄でも納豆の方が3.4mg、となかなか多め。

 

そんなワケで、プルーン=鉄分とは言いがたいようです。

 

しかし鉄分はさておき、食物繊維やビタミン・ミネラルも豊富なプルーンは

素晴らしい栄養食であることは間違いないので、これからもありがたく

いただいていこうと思います。

美味しいし、骨粗鬆症の予防になるそうですからね!

Img_20200210_134016

今年もまた。

芳しい香りに満たされております。

|

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »