« 柿と父の魅力 | トップページ | 12月の営業 »

2019年11月24日 (日)

乳岩峡ハイキング?

ハイキング感覚で楽しめるよ!と聞き、でも滑りやすい

とのことで、トレッキングシューズを履きいざ新城へ。

 

新東名で向かい初めて岡崎SAへ立ち寄ったのですが、

東名のSAには入っていないお店が多く入っていてワクワク♪

新鮮でいいですね~。オカザえもんグッズも品揃え豊富。

お弁当を購入し気持ちが逸ります。

 

 

順調に車を走らせ乳岩峡へ到着。

駐車場から少し歩いただけで、すでになかなかの景色。

Img_20191124_161021

Img_20191124_160452

Img_20191124_160924

Dsc_1377

Dsc_1379

Img_20191124_160733

Dsc_1390

岩に穴が空いているのですが、大きすぎてカメラに収まりません。

Img_20191124_161901

Dsc_1409

私の写真センスではなかなか伝えきれないのですが、あまり

お目にかかったことのない自然の造形美が広がっていてかなり

面白いです!

整備され階段が多いので手軽と言えば手軽。

なのですが実は高所が苦手で、一部ハシゴの所が怖かった(泣)

 

絶叫マシンは大好きだし、スカイダイビングも物凄く楽しかったし・・・

ですが、自分自身の落ち度でうっかりしたことになりえる状況の

場合、話は別。

自身への自信のなさが伺えます。

 

なので登山が好きと言いつつもかなり場所を選びます。

 

スニーカーですらない靴でミニスカート姿の若者がパンツ丸見えも

意に介さず、ぐいぐい歩みを進める姿に羨望の眼差しでした。

 

一周するのに距離は短めで、奇岩の絶景がてんこ盛りな

素敵スポットですが、やはり滑りにくい靴は必須かと。あと軍手。

夏場でもひんやり涼しいところのようなのでしっかりと防寒も

していってくださいね。

ハイキングという雰囲気ではないかも!?

 

 

Img_20191124_161738

冷えた身体をあたためるにはやっぱり温泉。

乳岩峡からほど近い、”とうえい温泉 花まつりの湯” へ。

 

ここ、落ち着いていて好きな雰囲気でした。

露天で地元のご婦人と会話もはずみ、色々と癒されました。

 

そうそう、ここのすぐ裏にナイアガラの滝があるんです。

全く期待していなかっただけに、驚きの声を上げてしまいました。

”奥三河のナイアガラ”と呼ばれているそう。なるほど~

 Dsc_1424

 

これから寒さが増し身体を動かす機会が減りますので、ハイキング

などいかがでしょうか。。。

 

 

 

|

« 柿と父の魅力 | トップページ | 12月の営業 »

日々のこと」カテゴリの記事