« イエスタデイ | トップページ | 柿と父の魅力 »

2019年11月14日 (木)

星ヶ丘映画劇場

その存在をご存じない方もいらっしゃるかと思われる、

星ヶ丘三越の 三越映画劇場

 

68席と小規模ながら昭和な雰囲気漂うホッとできる劇場で、

他で見逃してしまった作品を数ヵ月後にこちらで観ることが

叶う、ありがたいところなんです。

 

三越の中にあるということで、上品な中高年の方々でいつも

賑わっており、隣り合わせたご婦人と言葉を交わすことも

あるほどに、気さくな雰囲気もなんだか良いです。

 

そんな三越映画劇場で只今上映中なのが、

COLD WAR あの歌、2つの心

Img

 

以前にもブログに綴りましたが、せっかくなので紹介したく

再び登場。

 

冷戦下のポーランドで恋に落ちたピアニストと歌手の物語。

モノクロの映像美とストーリーがとっても好みな作品なんです。

なのでぜひ劇場でやっている今、皆さまにお伝えしたくて。

 

9階 三越映画劇場にて、11月29日(金) まで1日4回上映中

   上映時間/1時間28分

(1)10時30分~12時05分

(2)12時40分~14時15分

(3)14時50分~16時25分

(4)17時00分~18時35分

 

少し前に同じ監督の作品、 イーダ のDVDをお客様が貸して

くださり、こちらもメチャクチャ素晴らしい作品で、その世界観に

酔いしれました。

 

Img_20191114_112518

 

そんなつながりで、素敵なお知らせです。

191027_

名古屋外国語大学にてポーランド文学の翻訳家さんの講演会が

催されるそうです。

予約は不要で、どなたでも参加は自由とのこと。

 

2018年のノーベル文学賞を受賞した、

ポーランドの作家オルガ・トカルチュクとその文学世界、魅力や

受賞の背景についてなどを、日本語訳者の小椋彩さんが

語ってくれるそうですよ。

 

上社駅と赤池駅からの専用バス(無料)があるそうなので

行きやすいですね。

乗車の際には、イベント参加の旨を運転手さんに伝えてください、

とのことです。

 

私も行きたかった。。。

 

 

 

 

|

« イエスタデイ | トップページ | 柿と父の魅力 »

映画・テレビ」カテゴリの記事