« 星ヶ丘映画劇場 | トップページ | 乳岩峡ハイキング? »

2019年11月18日 (月)

柿と父の魅力

Img_20191107_163740

一見してトマトのようなこちらは秋の味覚、柿。

元々は渋柿だったものを渋抜きしてあるからと、父がくれたものです。

そんなことができるの?と無知なセリフを吐く私に父はその方法を

教えてくれました。

 

焼酎を沁み込ませたキッチンペーパーをヘタに当ててラップでくるみ

数日間放置するだけ、とのこと。

科学的な感じ?

 

渋柿は干し柿になる運命しかないものだと思い込んでいましたが

干さずして渋を抜けるなんて驚きです(常識!?)

 

あえて柔らかくなるまで待って、メロンのように食べるのがおすすめ

とのこと。

 

 

いつも私の知らない世界を教えてくれる父。

子どもの頃は遠い存在でちょっぴり怖かったけれど大人になり

みずたま を始めてからは特に、話も深く愉しく。

ようやく父の事を理解できるようになったように感じます。

 

大人になると色々な心配事が増えてくるけれど、こうやって

良いこともあるからやっぱり愉しい。

 

Img_20191107_181235

熟しすぎてぐじゅぐじゅの柿とは違った、味わいと食感が◎

 

 

 

 

 

 

 

|

« 星ヶ丘映画劇場 | トップページ | 乳岩峡ハイキング? »

日々のこと」カテゴリの記事