« 耳をモミモミ | トップページ | 木曽駒ケ岳へ »

2019年7月 8日 (月)

COLD WAR あの歌、2つの心

七夕も過ぎ去り、すっかり今年も後半戦。

年を重ねるごとに一日一日が早く感じるのは、”ときめき”が少なくなってくるから、

と聞きました。

子どもの頃はビックイベントであるお正月が遥か遠くに感じ、とてつもなく

一年を長く感じたものです。

無知で経験値の浅い時分は全てが新鮮で、ときめき放題だったのでしょうね。

 

なにも大きな"ときめき"ではなくとも、ちょっとした"ときめき"であれば私の場合

映画だったりします。

 

ここ最近観た中では、

COLD WAR  あの歌、2つの心

お客様からのお薦めで期待に胸を膨らませ、見事裏切られることなく

大満足の作品でした!

それは冷戦下のポーランドで出逢ったピアニストと歌手のせつない物語。

モノクロの世界で繰り広げられる音楽・民族舞踊・恋愛模様に、ときめきっぱなし

でした。

 

こういった素晴らしい作品に出逢えたことで幸せを感じます。

ほんの90分ほどで心を彩ってくれる映画という存在はホントありがたい。

移転しリニューアルした伏見ミリオン座で上映中ですよ。

 

Aog

とにかく美しい。。。

N5c

 

映画館は冷えますので、長袖の上着を一枚。

足首が出ないような靴下、又はレッグウォーマーも必須です。

それでは快適な映画鑑賞を~

 

 

 

 

|

« 耳をモミモミ | トップページ | 木曽駒ケ岳へ »

映画・テレビ」カテゴリの記事