« 断捨離 | トップページ | 水出し緑茶で快眠 »

2019年5月22日 (水)

西尾で茶摘み

茶摘みと聞くと静岡で?と思われることが多いように思います。

ですがタイトル通り、西尾にてお茶摘みをしてまいりました。

というのも、友人の実家でお茶の栽培をしているという幸運に

恵まれまして。

 

朝10時半前に到着すると、もうすでに家族や親戚、そのお友達たちが

せっせとお茶を摘む姿があり、早速私もレクチャーを受け、茶摘み開始!

 

見るからに新しいツルツル&ピカピカの葉っぱだけを手前に引くように

摘んでいくのですが、慣れてくるとブチブチと茎から離れる感触が心地よく、

気づけば”無”になっていました。

なんとなく瞑想のような感覚で時があっという間に過ぎ去り、疲労感は

ありませんでした。

 

お抹茶用の茶葉なので、黒いネットが頭上にあって日差しが遮られていた

のが良かったのではないかと思います。

ややくもり空だったり、さわやかな風もあったりで、色々と助けられました。

そして植物に囲まれ触れて……というのも心身にやさしく感じられました。

 

機械でガーッと刈ってしまうのではなく、丁寧に手で摘むからこその味わいが

あり、価格もそこそこする訳ですね。

これからはより一層ありがたくお茶をいただけそうです。

Img_20190518_134517

ツルツルピカピカ

Img_20190518_134605

摘まれたあとがツンツンしてます。

Img_20190518_134806

 

当店の90歳代のお客様が、子供の頃は学校を休んで田植えや稲刈りの

手伝いをしていて、それが当たり前だったとのこと。

そして同じ地域の田んぼを順番に皆で手伝っていたのだとか。

なんだかそんな話を思い出しました。

 

この日は友人宅へお泊りをし、おいしい手料理やふかふかの布団。

ほんわりする一日でした。。。

 

 

 

 

 

|

« 断捨離 | トップページ | 水出し緑茶で快眠 »

日々のこと」カテゴリの記事