« カシミア or 鼻セレブ | トップページ | キノシタホールは永遠に »

2019年3月17日 (日)

歯は命?

詰め物の下にはもしや虫歯が?

ぎゅっと噛んだ時にキーンとする痛みが走り、不安がよぎりました。

久しく歯石取りにも行けていないし、ついでに診てもらおう!

善は急げ、ということで早速予約を入れました。

 

 

受診時にはなぜか痛みは治まっていたのですが、詰め物を

取り除いてみないと原因は判らないとのことで、お願いすることに。

で、早速これから取りましょうと言われ……。

あっという間の出来事でした。

 

 

歯には自信がありまして、小学生の時以来、歯科治療をすることなく

生きてきました。

”良い歯の児童”とやらに選ばれこともあります。

 

話が逸れましたが、何を言いたいかというと、30年以上の年月を

共にした銀の詰め物を、ものの1分で削り落とされ、ちょっぴり

淋しかったとうこと。

 

 

これまで莫大な回数の咀嚼にも耐え抜き、ギラギラと私の口腔で

存在していたものが、あっという間にその姿を消したのです。

 

 

もちろん、その技術のお陰で痛みもなく、迅速に事が運び

有り難いことこの上ないのですけどね。。。

 

 

虫歯に反応し変色するという薬をつけてもらい、結局違って、

でももう少し様子をみるというので、10日ほど空けて再受診。

 

みはなく虫歯などの問題は無さそうで、削った部分には

歯と同色の存在感ゼロな詰め物をしていただきました。

1分ほどで固まり成形も施し、全体のクリーニングも完了!

 

 

歯科治療って、もっと時間の掛かるものだと思っていたけれど

びっくりするほどあっさり終わってしまいました。

私の知らぬ間にめちゃくちゃ進化してる!!

 

 

そんなこんなで銀の詰め物とはお別れしましたが、もう一箇所

キラリと輝く金属がありますので、トラブルのない限りは

共に歩んでまいりたいと思います。

 

 

人生100年時代と聞きます。 

少しでも快適な老後のため、年に一度の歯科検診を

習慣にしていきたいものです。

そうそう、歯周病は心疾患や脳疾患の発症リスクを

高めるそうな。。。

 

 

Img_20190311_203217

|

« カシミア or 鼻セレブ | トップページ | キノシタホールは永遠に »

身体のこと」カテゴリの記事