« 2月の営業 | トップページ | バジュランギおじさんと、小さな迷子 »

2019年2月14日 (木)

ヒヤシンスは冷蔵庫へ!?

毎年この時季、みずたま店内に甘い香りを漂わせるヒヤシンス。

昨年はなぜかうまく育たず、小ぶりな花がわずかに咲いた程度で

球根が腐ってしまったものもあり、淋しいし思いと、”なんで?”という

疑問が残りました。

 

これは粗悪品を掴まされたのではっ!という疑念が沸き起こり

お客様でヒヤシンス仲間の方々に聞いてみると、同じようなことが

起きていたのです。

色々話した結果はっきりしたことはわからないけれど、気候の

せいかも!?というのが一番多いご意見でした。

 

ヒヤシンスの球根は水耕栽培用の器に水を入れ、根っこの出てくる

部分が水に浸るようにし、しばらくの間寒くて暗いところで置きます。

 

そして根っこが生えて少し伸びたところでようやく、室内のあたたかな

場所へ移動させます。 

 

この”寒くて暗いところ”というのがもしかしたら甘かったのかも!?

と思わせるお話をお客様から伺いました。

 

その方は冷蔵庫でしばらくの間保管していたとのこと。

まさかそこまでのスパルタが必要だったとは……。

 

実際今年育てたヒヤシンスの写真を見せていただくと、それはもう

立派なヒヤシンスで!そうそう、以前はこんなだったよね、という

懐かしい姿。

 

温暖化のせいでしょうか。

今年は昨年よりも外へ置く期間を長くしたり栄養剤を少々入れて

みたりしましたが、腐りこそしないものの、花は小ぶりで葉っぱは

あまり伸びず

時間差で2本目の花が出てきているのは嬉しいけれど……。

 

来年こそはあの懐かしい姿に逢えるよう、冷蔵庫でキンキンに

冷やす作戦でいかなくては。

きっと皆さまの目と鼻を愉しませることとなるでしょう。

 

002


これはこれで。。。

 

 

 

|

« 2月の営業 | トップページ | バジュランギおじさんと、小さな迷子 »

日々のこと」カテゴリの記事