« 仕事始め | トップページ | 図書館にて »

2019年1月 9日 (水)

雅なお正月

すっかりお正月気分も抜け、日常が戻ってまいりました。

のんびりと過ごすのがお正月休みの常となっておりましたが

今年はなかなか優雅な時を過ごすことができました。

 

昨年突如として目覚めた能を観てまいりまして、あぁなんだか

私も大人になったもんだなぁと感慨深い正月だったのです。

 

能に目覚めたと言っても舞というよりも、お囃子の方をとくに。

横笛・小鼓・大鼓・太鼓、この4種類の和楽器での編成なのですが、

横笛に興味がありワークショップへ参加したのがきっかけでした。

 

フルートをやっていたこともあり、横笛はそれなりな感じだったの

ですが、小鼓や大鼓なんて音を鳴らすのがことのほか難しく、

発表会での惨憺たる結果には、笑うしかないという状況。

ヨーとかホーとか掛け声もあってホント難しかったんです。

 

ちなみに、このワークショップは名古屋市能楽堂で行われ、

それはそれは格式高い優美な空間で、自然と背筋がピンと

伸びるようでした。

 

地下にあるお稽古場も畳敷きの気持ちの良いお部屋。

先生方から楽器の歴史など説明を聞き、能とはなんぞや、という

初心者向けなお話もあり、ずいぶんと惹き込まれました。

慣れない正座にヨロヨロでしたが…。

 

しかしわからないものですね。

歳を重ねることで、突然に興味を惹かれる時がやってくる現象に

面白みを感じています。

 

ここ数年で年に何度かは落語を聴きに行くし、相撲の名古屋場所も

夏の楽しみとなっています。朝稽古も。

 

気づけば、日本の文化に偏っているようです。

あっでも海外旅行はいつだってどこだって行きたいですけどね。

それには色々な面でゆとりが必要なもので……。

 

 

あっ先生だ!なんて心ではしゃぎつつも 能舞台を堪能し、

ワークショップで出逢った大人な友人とその後、ウェスティンホテルの

ラウンジでアフタヌーンティーをいただきなんとも優雅なひととき。

 

お正月ということもあり、振袖姿のスタッフさんがいたり、豪華な

お花がいけてあったり、華やかな雰囲気に溢れていました。

 

そしてそこにいるお客さんたちは皆幸せそうな様子。

私もこうしていられて、ありがたいことだなぁ、としみじみ。

誘ってくれた友人に感謝です。

 

そんなこんなで、今年もとにかく健康でいられますように、

と改めて思うお正月でした。

 

20194
 

最大規模を誇る総木曽檜造りだそうです。

20191


20193

なんとこちら名古屋城!金シャチは金箔で。

 

|

« 仕事始め | トップページ | 図書館にて »

日々のこと」カテゴリの記事