« ハンドマッサージキャンペーン開催! | トップページ | 12月の営業 »

2018年11月19日 (月)

各務原権現山

秋の山へ行きたい、と思いつつタイミングが合わず焦っていたの

ですが、先日ようやくその時が。

 

愛読している山のフリーペーパーPo!で紹介されている中で、

わりと近めでお手軽な感じ、なおかつ山頂からの眺めがよくて

尾根歩きが楽しめそうな山、というのを探して見つけたのが

岐阜県の各務原権現山。

021

019

いくつかルートがあるようですが伊吹の滝ルートを登ります。

001

途中にも眺望の開けたところがあり嬉しい。

004

005

フラットな道や階段状になっていたり、整備されたやさしい道。

008

ゴルフ場もよく見えます。

009

最後はゴツめな階段。その先には鳥居がそびえています。

016

約60分ほどで登頂!

ワーイ!景色をほどほどに堪能し早速お昼ごはん。

名古屋からの道中で立ち寄った和幸のとんかつ弁当と

お湯を沸かしシジミ汁をお供に。

やっぱり外で食べるごはんは最高です!!

あらためて景色にもうっとり。


 

標高317mの山頂からは濃尾平野が一望でき反対側からは、

御嶽山や恵那山、岐阜権現山、明王山などが望めます。

ってなんだか山に詳しそうなふうですが、たまたま山頂で

出くわしたおじさんから教えていただきました。

なんでも週1・2でこの辺りの山を登っているという、つわもの。

この方の話では2002年に山火事が起きて、山頂辺りは灰が

何十センチも堆積してしまい、ボランティアさんたちでその

灰を運び出し、植林を行ったのだとか。

木が生えていないと雨で流れ山が崩れてしまうから、と。

014

この枯れ木はその名残りだそうです。

002

どうりで……。

020

登山口にある秋葉神社も火事の後に造ったのかも。

おじさんとの会話を楽しんだ後はサクサクっと下山。

さて帰りますか、と思ったらふと気になる看板が。

 

022

ネコメンギョ??

人面ならぬ猫面。

むむ、これは気になる!と池を探しましたがそれらしき魚は

見当たらず。

Wikipedia情報によれば、人面魚ブームと同時期に話題になり

関東や関西からも見物人が殺到したのだそうです。

もしかしたらすでに……。

 

そんなこんなで山を登ることで様々な発見や出逢いがありました。

それにしても、山で出逢う人々はなんだかとっても気さく。

必ず誰かしら声を掛けてくれて下界ではまずありえないこと。

実は人見知りな私でも、自ら話しかけてしまうことがあります。

まぁ歳を重ねたってこともありますが……。

 

山に登る、という目的が合致しているということで、もうすでに

仲間のような感覚があるんでしょうね。

知らない人と目的を共有する登山という文化は素敵です。ホント。

 

皆さまも山歩きしませんか?

お疲れの際はどうぞ みずたま をご利用くださいませ~♪

 

|

« ハンドマッサージキャンペーン開催! | トップページ | 12月の営業 »

日々のこと」カテゴリの記事