« 2018年10月 | トップページ

2018年11月の4件の記事

2018年11月19日 (月)

各務原権現山

秋の山へ行きたい、と思いつつタイミングが合わず焦っていたの

ですが、先日ようやくその時が。

 

愛読している山のフリーペーパーPo!で紹介されている中で、

わりと近めでお手軽な感じ、なおかつ山頂からの眺めがよくて

尾根歩きが楽しめそうな山、というのを探して見つけたのが

岐阜県の各務原権現山。

021

019

いくつかルートがあるようですが伊吹の滝ルートを登ります。

001

途中にも眺望の開けたところがあり嬉しい。

004

005

フラットな道や階段状になっていたり、整備されたやさしい道。

008

ゴルフ場もよく見えます。

009

最後はゴツめな階段。その先には鳥居がそびえています。

016

約60分ほどで登頂!

ワーイ!景色をほどほどに堪能し早速お昼ごはん。

名古屋からの道中で立ち寄った和幸のとんかつ弁当と

お湯を沸かしシジミ汁をお供に。

やっぱり外で食べるごはんは最高です!!

あらためて景色にもうっとり。


 

標高317mの山頂からは濃尾平野が一望でき反対側からは、

御嶽山や恵那山、岐阜権現山、明王山などが望めます。

ってなんだか山に詳しそうなふうですが、たまたま山頂で

出くわしたおじさんから教えていただきました。

なんでも週1・2でこの辺りの山を登っているという、つわもの。

この方の話では2002年に山火事が起きて、山頂辺りは灰が

何十センチも堆積してしまい、ボランティアさんたちでその

灰を運び出し、植林を行ったのだとか。

木が生えていないと雨で流れ山が崩れてしまうから、と。

014

この枯れ木はその名残りだそうです。

002

どうりで……。

020

登山口にある秋葉神社も火事の後に造ったのかも。

おじさんとの会話を楽しんだ後はサクサクっと下山。

さて帰りますか、と思ったらふと気になる看板が。

 

022

ネコメンギョ??

人面ならぬ猫面。

むむ、これは気になる!と池を探しましたがそれらしき魚は

見当たらず。

Wikipedia情報によれば、人面魚ブームと同時期に話題になり

関東や関西からも見物人が殺到したのだそうです。

もしかしたらすでに……。

 

そんなこんなで山を登ることで様々な発見や出逢いがありました。

それにしても、山で出逢う人々はなんだかとっても気さく。

必ず誰かしら声を掛けてくれて下界ではまずありえないこと。

実は人見知りな私でも、自ら話しかけてしまうことがあります。

まぁ歳を重ねたってこともありますが……。

 

山に登る、という目的が合致しているということで、もうすでに

仲間のような感覚があるんでしょうね。

知らない人と目的を共有する登山という文化は素敵です。ホント。

 

皆さまも山歩きしませんか?

お疲れの際はどうぞ みずたま をご利用くださいませ~♪

 

|

2018年11月14日 (水)

ハンドマッサージキャンペーン開催!

乾燥の気になる季節ですね。

仕事柄、手を洗う回数がめちゃくちゃ多いため、ささくれた手で

皆さまのお肌へダメージを与えないよう、こまめにオイルやクリームを

すり込む日々です。

 

さて、皆さまの手をしっとりつややかにするキャンペーンのご案内です。

ちょくちょく開催している定番のキャンペーンですが今回は、

使用するキャリアオイル(ベースオイル)を低温圧搾の高品質な

スイートアーモンドオイルに。

 

こちらは、オレイン酸、リノール酸、ビタミンB・E、ビタミン、ミネラルを

豊富に含み、抗酸化作用が強いのが特徴で、お肌をやわらかく

しっとりとさせてくれるオイルです。

 

そしてブレンドする精油は万能なラベンダー人気のゼラニウム

ラベンダーはアロマテラピーの代表的な存在で、疲れを回復し、

とにかく癒し効果の高い精油です。

 

ゼラニウムはホルモンバランスを整える作用が強く、女性の

強い味方!と言われています。

 

ラベンダーとゼラニウムはどちらも花や葉から抽出されており、

女性らしいフローラルな香りがリラックスへ導いてくれますよ♪

 

ハンドマッサージは自律神経を整える効果も高く、それにより

免疫力が高まるので、風邪などの予防になり今の季節にぴったり。

 

通常15分 1500円のところ、1000円にてご提供いたします。

11月30日(金)までの期間限定ですので、どうぞこの機会に

ご利用くださいませ~。

 

019


こちら、父が突然くれたウメモドキ という植物。

(奥は野ばらの実)

実が落ちないように髪用のハードスプレーをふって

おくといいぞ!とのこと。

遠い存在だった父とこんな交流ができるなんて。

感動を噛み締める今日この頃。。。

 

|

2018年11月 9日 (金)

明知鉄道にゆられて

秋晴れの休日、五平餅を求めて岐阜県恵那市へ。

子供の頃から五平餅と言えばわらじ型、と思い込んでいたのですが、

JRのさわやかウォーキングのお仕事で度々訪れた恵那で団子型と

出逢いました。

恵那駅開催の時はいつも「あまから」さんでの昼食が指定されており

それを目当てに仕事を入れていたものです。

 

10年以上ぶりのあまから本店は昔のままの佇まいを残しており時間が

止まったかのよう。

くるみ味噌の絡まった小ぶりな五平餅も変わらぬ美味しさでした!

002_2

さて五平餅をテイクアウトしJR恵那駅のすぐ隣の明知鉄道へ。

1時間に1本の電車に乗り込みもう1つの目的地、岩村駅までゆったり

のんびりゆられます。

車窓からの色づき始めた里山風景に心がほどけるよう。

003

岩村駅に到着し「半分、青い」のロケ地でもあった商店街を散策。

ドラマの後半は残念な感じではありましたが、なんだかんだで

ドラマの反響か、平日にもかかわらずそれなりの賑わいでした。

 

名物のカステラ、酒屋さんの甘酒ソフトクリーム、うどん、などなどを

たらふく食し、懐かしい雰囲気の町並みを堪能。

ちなみに、あまからの岩村支店もありました。

008

009


012

ふくろう町商店街。


013

 

明知鉄道の一日乗車券を購入していたので、終点の明智駅まで行き

大正村へも……と思っていましたが、ことのほかのんびりしていまい

岩村駅で下車したのみとなりました。

花白温泉駅で温泉に浸かり、山岡駅で寒天料理をいただいてて。。。

という次回のプランも色々と。

 

皆さまも秋の小旅行にいかがでしょうか。

 

017_3


せっかくなので岩村の郵便局で風景印を押してもらい、便りを

出しました。

かつての岩村城。今は石垣が残っているようですよ。

 

 

|

2018年11月 1日 (木)

映画の日

毎月1日は映画の日。

きっと劇場はにぎやかなのでは?

皆さんの観た映画のお話を楽しみにしております♪

 

さて早速ですが最近観た映画を記録させていただきます。

 

まずは、

マイライフ・アズ・ア・ドッグ

1985年のスウェーデン映画。

1人の少年が人々との別れと出会いの中で成長していく姿を

ラッセ・ハルストレム監督があたたかな視線で描いています。

親元を離れ暮らす少年を田舎の人々がやさしくユーモアも交え

迎え入れる様子に心がほんわり。

あっ、でも子ども向きではない映像もありますのであしからず。

 

それにしても劇場で観られてよかった!

午前十時の映画祭(ミッドランドシネマ)に感謝。

でも来年で終わってしまうこの企画、残念。。。

9a9564674306adf7

 

お次は、

判決、ふたつの希望

こちらはレバノンの作品で法廷モノ。

なんとなく知ってる?くらいのレバノン・パレスチナ問題が根底に

あって、些細ないざこざから国中を巻き込む壮大な法廷劇に。

根深すぎてなかなか解決できない問題なんだけど、まずは

個人対個人からなのかな、と思う。

今観るべき作品ではないかと。

名古屋の上映は終わりましたが、岐阜CINEXや岡崎イオンシネマで

これから上映するみたい。

Photo

 

そしてそして、

止められるか、俺たちを

こちらはシネマスコーレを創った故若松幸二監督のもとで助監督として

苦悩しながらも情熱を燃やす門脇麦とその仲間たちとの青春劇。

 

私が生まれる前の時代、こんなに熱い人ばっかりだったの?

とびっくりと憧れのようなものを感じました。

むちゃくちゃすぎて、きっと私のような人間には入り込めない世界

だな、とつくづく己の凡人さを恨めしくも思いました。

こちらはまだままだ上映されるみたいです。

この作品はぜひともスコーレさんで。

103

 

最後は、

エンジェル、見えない恋人

とちらはとにかく美しく、官能的な作品でした。

フライヤーからは可愛らしいお話かな、と想像していたのですが、

予想外に大人向け。でもとってもピュア。

映像も人も美しく、ささやくようなフランス語がなんとも心地よくて。

名演小劇場にて上映中です。

234
 

映画は心の栄養。そして学びです。

 

|

« 2018年10月 | トップページ