« トムを拝みに | トップページ | 高麗人参剛力ブレンド »

2018年9月27日 (木)

MIHOミュージアム

少し前、以前から気になっていた滋賀県の山奥にある、

MIHOミュージアムへ行ってまいりました。

 

今はアメリカの古代文明展を開催中で、他にも世界の古代美術が

ふんだんに展示されており充実の内容。

 

展示品の素晴らしさもさることながら、広大な敷地と建物の立派さに

度肝を抜かれました。

 

まずレセプション棟でチケットを購入し、電気自動車か徒歩で

メイン棟へ向かいます。

しばし枝垂れ桜の小道を歩くと近未来的な雰囲気のトンネルが。

そこをくぐり抜けこれまた立派な橋を渡り、そこにはメイン棟が

そびえていました。

018


021

 

MIHOミュージアムの建築家イオ・ミン・ペイは、ルーヴル美術館の

メインエントランスであるガラスのピラミッドを手掛けた超大物。

おいくら万円出せばそんな人に依頼できるのでしょうか??

展示品よりも広大な敷地を含む建造物の素晴らしさに感動して

しまうほど。

027

レストランのサンドイッチは手が込んでいて美味しかったし、

ミュージアムショップも充実、スタッフさん達のやさしさ溢れる

丁寧な接客にとてもゆったりとした時間を過ごすことができました。

025


 

察しの良い方はお気づきかと思いますが、ここはとある

宗教法人の運営するミュージアムだったのです。

信心深さの足りない私にはなかなかわからない世界ですが、

宗教の力って凄いのね、と感じた一日でした。

 

ここは桃源郷をイメージした設計とのことで、たしかに枝垂れ桜の

季節や、これから紅葉の季節には素晴らしいことになりそうです。

 

この数ヶ月、不安定な気象が続き、自律神経が乱れ勝ち。

桃源郷で心と身体を整えるのもありではないでしょうか。。。

035

近くには東海自然歩道も。


038

滋賀といえば信楽焼き。

 

 

 

|

« トムを拝みに | トップページ | 高麗人参剛力ブレンド »

日々のこと」カテゴリの記事