« ヘッドマッサージキャンペーン! | トップページ | 料金別納郵便をオリジナルで »

2018年8月 4日 (土)

涼を求め映画館へ

連日の厳しい暑さ、行動範囲に限りが出てきますよね。

そんな時、映画館がひんやり、やさしく迎えてくれます。

基本的には映画は一日1本にとどめておきたいのですが、

どうにもこうにも観たい映画が多すぎて……。

それでもって映画の日と休日が重なってしまった日には抑えきれず 

2本目突入。

勢いづいて、2連休で4本を観ることに。

上映時間と場所を考慮し厳選した作品がどれも正解だったので

嬉しくてご紹介いたします。

 

まずは、ブリグズビー・ベア

フライヤーを見て子供向けなのかと思いきや、大人が楽しめる

作品で、時折クスリと笑えて、とってもやさしい気持ちになれる。

そんな作品でした。

おそらく幅広く親しまれる内容なのではないかと。

7fbfdf05db6ae230

 

お次は、菊とギロチン

こちらはシネマテークさんで上映されているだけあってなかなか

パンチのある内容。

実在した「女相撲興行」と「ギロチン社」の史実をもとにした

オリジナルストーリー。

ギロチン社というアナキスト集団や女相撲の存在を全く知らな

かったので、とにかく驚きの連続。非常に興味深く観れました。

こちらは少々刺激の欲しい方にオススメです。

1e91ff2f11e73963

 

 

打って変わってファンタジーで可愛らしい作品の、

 メリー・ポピンズ

ミュージカルなので苦手な人もいそうですが、実写とアニメが合成

されていて当時としては画期的な映像だったのではないでしょうか。

挿入歌のチムチムチェリーが切なくて。。。

ミッドランドスクエアシネマでの上映は終わってしまったのであしからず。

747f344e989ce53b

 

 

そしてそして、18年の時を超え帰ってきた、

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス

前作を観た時は初めて触れるキューバ音楽にしびれたのを記憶して

います。

今回はメンバーが高齢のために亡くなっていたりする中、最後の

世界ツアーを決行。

音楽に情熱をそそぐ彼らの雄姿に心が震えました。

せっかくなら前作を観た後に劇場へ足を運ぶことをオススメします。

002

所蔵していたフライヤーを引っ張り出し比較。

今作の方はどこかへ向かう雰囲気。。。

 

 

涼を求めに行くにしても、やはり長時間座りっぱなしでいるとさすがに

寒いです。

ですので上着や靴下を持参されることを推奨します。

ミッドランドシネマはブランケットの貸し出しがあり嬉しい。

シネマテークさんは女性にはほどよいくらいの冷え具合で◎

 

映画で心を癒し、凝り固まった身体は当店で癒しませんか?

 

 

 

 

 

 

 

|

« ヘッドマッサージキャンペーン! | トップページ | 料金別納郵便をオリジナルで »

映画・テレビ」カテゴリの記事