« 2018年4月 | トップページ

2018年5月の5件の記事

2018年5月21日 (月)

ライフオーガナイザー??

世の中には色々なお仕事があるものですね。

とあるお客様のお仕事内容にかなりのトキメキを覚えました。

 

ライフオーガナイザー®は、家事代行型の整理収納サービスとは

一線を画す、本格的な思考の整理からはじめるコンサルティング型の

づけ支援サービスを提供するプロフェッショナルです。

とHPにありました。

 

私は散らかったお家を綺麗に、かつ便利に使いやすくする技を紹介

するテレビ番組や本を見るのが昔から好きでした。

かといって実行することはあまりなく、なんだか気分的にスッキリ

しちゃって満足して終わり。

きっとそういう人って少なくないのではないかと思います。

 

でも中にはそれを実行できて、快適な日々を過ごしている人が

生業にまでされているわけですよね。

 

そんな方がうちのお客様にいたなんて。。。

興味津々でねほりはほり聞き出し、blogも教えていただきました。

それがこちら↓

今の暮らし これからの生活

私のblogとはどえらい違いで、どんどんさかのぼって読みたい情報

が満載!

その方の話を聞き、blog を読んでいたら本格的にやる気がムクムク

と湧き、今回ばかりは実行に移せそうな気がしています。

 

小さな達成感が大事!と授けてくださったので、「できなかった~」

とマイナスに思わず、小さなできた!を繋げていきたいと思います。

 

やっぱ無理、ってなったらコンサルお願いしよ~。

 

005


ある日のおやつ。雷鳥サブレ。

 

|

2018年5月18日 (金)

11周年手ぬぐい

毎年恒例となっている手ぬぐい製作。

昨年の10周年では初めて2色刷りのデザインを作りまして、

じゃあ今年はどうしようかな?と考え、1色に戻すか今年も

2色にするのか。。。

戻るのもアレなんで、結局2色ということに。

 

ところで、手ぬぐいの端は切りっぱなしになってますよね。

これは早く乾き清潔を保つためなのだそうです。

確かにあっという間に乾き衛生的なので、なにかと使い勝手が

いいですよね。

おでかけ先で急遽温泉に入ることになった時なんかに助かり

ますし、普段から鞄に忍ばせておくにもかさばらずありがたい。

 

ちなみに、端っこは最初のうち糸がほつれてきますが、その都度

ちぎっていけば落ち着きます。

 

その昔は下駄の鼻緒が切れた時、裂いた手ぬぐいを簡易的に代用

していたのだとか。端を縫ってないから裂きやすいというワケ。

今だったら防災グッズの1つとしてリュックに詰めておきたいアイテムです。

 

手ぬぐいは使い込むほどに目が詰まり、柔らかくやさしい手触りになり

ますので、どうぞガシガシ使って、最後には雑巾として。。。

 

021

これまでにない雰囲気に仕上がり、なかなかご好評いただいて

おります。

 

 

|

2018年5月17日 (木)

港町

今池にグッとくる喫茶店がありまして、そこでモーニングして

シネマテークへ行く、というおだやかな休日。

明日18日まで上映中の映画 港町 を観てまいりました。

 

瀬戸内の港で暮らす人々の日常を切り取った「観察映画」。

モノクロの映像にたくさんの鮮やかさがありました。

 

出てくるほとんどがおじいちゃんとおばあちゃん。そして猫。

魚をさばきパック詰めする手は驚くほど手早く動き、腰の曲がった

おばあちゃんの脚はサクサクと健脚。そしておしゃべり好き。

 

なにげないけど見入ってしまう映像でした。。。

 

今月劇場で観た映画は他に・・・

● タクシー運転手

● スリービルボード

● 地獄の黙示録 (ミッドランドシネマ午前10時の映画祭

 

タクシー運転手 は韓国光州事件の事実。

スリービルボード は娘を殺された母の執念。

地獄の黙示録 はベトナム戦争下の狂気。

 

といった感じに、たまたま刺激強めなものばかりを観ていたので

久々心に平穏が

 

いや~今月は今のところハズレがなく、どれもこれも凄かった!

 

さて、次の予定は アイ、トーニャ

あの事件には驚いたものです。

どのような真実があったのかこの目で確かめなくては。

そしてスケートシーンにも興味が。

 

3f44165a4875845c

|

2018年5月11日 (金)

高知旅

今更ですが先月、高知県へ行ってまいりました。

富山以来久々1人旅は、地元の方と積極的に交流をはかり

心温まる2日間でした。

旅先ではなんだかやけに積極的になれるから不思議。。。

 

1日目

小牧空港からAM7:10発のFDA(フジドリームエアライン)へ乗り込み

AM8:10には龍馬空港へ到着。

003

ゴールドの機体はお初。

 

リムジンバスで高知市内までおよそ30分なので9時過ぎには高知名物の

朝市で色々と買い込み、一旦ホテルで荷物を預け、龍馬の生まれたまち

記念館へ。

018


そこでさかなクンに遭遇し、驚きつつも龍馬について学びました。

そしてすぐ近くの龍馬郵便局で風景印を押してもらい、ガイド本に

載っていたお店でランチ。(土佐茶カフェ←オススメ★)

022

そしていよいよ高知城へ。思いのほか味わいのある素敵なお城で

すっかり長居をしてしまいました。

045


048

 

その後高知城歴史博物館へ。この建物がまたかっこよくて!

057


060
 

高知城が見えます。

 

そのまた近くのキネマMという安藤桃子さん(映画監督で安藤サクラさんの

お姉さん)が甦らせたレトロな映画館で映画鑑賞。

 旅先で映画を観るというのもなかなか乙なものですね。

064


066


065


の後は高知名物、帽子パンの元祖のお店へ。

074


甘く懐かしい味わい。

 

夕食は安藤サクラさん主演の映画0.5ミリでロケに使われていたひろめ食堂

鰹のたたき定食をいただきました。(1人だとちょっぴり淋しい場所でした)

まだ時間が早かったので、渋い雰囲気の喫茶店でコーヒーをすすり、ホテルへ

帰宅。

あっちゃこっちゃ行ってる感じですが、近場で凝縮されているため、ホテルの

レンタサイクルで無駄なく一日動き回ることができました。

2日目。

大好きなホテルの朝食バイキングでがっつりお腹に詰め込み、路面電車と

バスを乗り継ぎ、桂浜へ。

208


213


色々な車両が。

 

 

バスを降りまずは3日後にリニューアルオープンをひかえた龍馬記念館へ行き、

外観を見て回りました。

083


こんなのがお出迎え。

090 

092


097

これもクジラ。

 

この日は天候に恵まれたおかげか写真や映像で見るより、海も浜も

造形もすべてが美しく感動しきりでした。

そして名物のアイスクリンがさっぱりと美味しい!

109


140


111


118

144


153

同じ敷地内?に浦戸城跡というのぼりの立つ小山があり、そこへ上がると

熱心に掃除をする人々が。浦戸城の再建を望む方々でした。

 

ここは長宗我部元親の最後の居城であった城とのことで、ただならぬ

元親へ熱い想いを感じました。

おそらく龍馬記念館には思うところがありそうな・・・。

 

龍馬記念館には入れなかったけれど、なんなら元親の方が好きなので

浦戸城跡でお話を聞けてラッキー♪

103

 

桂浜を後にし、また少しバスに揺られ五台山へ。

ここには四国霊場の一つである竹林寺という名刹があり、三つ葉つつじの

きれいな時季でした。

169


174

 

そして忘れちゃいけない、植物学者の牧野富太郎の業績を顕彰する

牧野植物園。他ではあまり見たことのないような素敵な植物園で

建物も素敵だし、ちょっと山へ迷い込んだような自然の姿がそこに。

197


178


181


187


196


192


 

この五台山の展望台にあるカフェで気になる展示があることを知り急遽

バスで向かうことに。

161


167


166


163


小夏のドリンクとシュークリーム。美味でした!

(眺めのいいカフェ  パ・ノ・ラ・マ←オススメ★)

 

 

またまたバスに揺られ、高知県立美術館で石川直樹さんの写真展へ。

以前金沢へ行った時もたまたま彼の写真展があり、縁を感じます。

205


202

一人だけの贅沢な空間で写真や映像を堪能した後は、改めてこの

美術館の造りの素敵さに感じ入りました。

なんの情報もなくこの素敵な箱に出逢えて得した気分。

198


204

そうこうしていたら残りの時間もせまってきたので、ホテルで荷物を

受け取り、夕食をすませ、再び龍馬空港へ。

PM8:00のFDAでPM9:00に小牧へ到着。

 

すみません。ほとんど備忘録ですね。

 

またすぐにでも行きたいほど好きになってしまった高知。

皆さまもいかがでしょうか。。。

 

|

2018年5月 7日 (月)

母の日にほぐしを

皆さま、GWはいかがお過ごしでしたでしょうか。

私は実家で草取りや母のマッサージをしたり、アレッ?私ったら

けっこう良い娘なんじゃない?なんて自画自賛したりしてました。

 

さてさて今度の日曜日、5月13日は母の日です。

日頃の感謝を込め、お母さんにプレゼントを贈る日ということで、

何を贈ろうかまだ決まっていないという方にご提案です。

普段とはちょっと違った癒しのプレゼントはいかがでしょうか?

皆さまの大切なお母様の身体を心を込めてほぐします。

 

ご指定の住所へギフト券を送らせていただきますので、どうぞ

お気軽にご依頼くださいませ。

30分単位にてご用意しております。

お支払いはご来店または銀行振込みにてお願いしております。

 

002

ギフト券に使用期限は設けておりませんので安心かと。

母の日の他、お誕生日やちょとしたギフトにもどうぞご利用

くださいませ♪

 

 

 

|

« 2018年4月 | トップページ