« 2018年1月 | トップページ

2018年2月の5件の記事

2018年2月22日 (木)

フィギュアスケート女子

昨日の休日。ありがたいことにフィギュア女子SPの日でした。

やはりLiveでの観戦はドキドキがたまりません。

宮原さんと坂本さんは自己ベストを出し満足の表情に安堵しました。

それにしても、ロシアの2人はさすがの演技で、こちらも自己ベストを

出しオリンピックって凄い場なんだなとつくづく感じました。

 

マリア・ソツコワやカロリーナ・コストナーは目立つミスもありましたが

フリーでは会心の演技を期待したいですね。

 

ところで、この連休中にジョージアの映画を観まして、顔立ちが

ロシアのメドベージェワを想わせるものがあり調べてみると、

メドベージェワのお父さんはアルメニア人だそうで、アルメニアと

ジョージアは隣国なのでなるほど、と。

ロシアには180以上の民族があるそうで混血の美男美女がわんさな

ワケですね。

 

で、そのジョージアの映画がもう素晴らしくって!!

舞台は1992年。ロシアからの独立後に起きた内戦のさなか

美しく、たくましく生きる2人の少女の物語。

 

ジョージアという国を何も知らず(栃ノ心の祖国ということくらい)、

今も残るという因習に驚きつつ、印象的なダンスシーンなど、とにかく

目の離せない102分でした。

脚本・監督は自らの体験を投影したとのことで、私と同世代の人物が

少女時代をこんな世界で生き抜いてきたのかと、ただただ…。

 

話をオリンピックに戻すと、様々な国で生きている人々が、ある1つの

競技を行い讃え合うことは素晴らしいことであって、そしてなんだか

不思議にも思えてくるのです。

 

とにもかくにも、明日のフリー・25日のエキシビションも楽しみでなりません。

エキシビションはなんと、あの町田樹氏が解説をするそうですよ♪

さすがテレ東。

 

Hanasaku_01

花咲くころ

名演小劇場にて。

岐阜のCINEXでも上映中です。

目を背けたくなる残虐なシーンはありませんのでご安心を。

 

|

2018年2月16日 (金)

フィギュアスケート男子

平昌オリンピックのフィギュア男子シングルSPが終わりましたね。

まだ観れてませんが・・・・・・。

ネットで速報をチェックしたところ、なんだかんだで羽生くんが首位で

宇野くんもまずまずだった様子。

ハビエル・フェルナンデスもやはりいい演技をみせたようなので

明日はいったいどうなるのやら。

 

希望的観測としては、金が宇野くん、銀が羽生くん、銅がフェルナンデス。

パトリック・チャン、アダム・リッポン、金博洋、ミーシャ・ジー・デニス・テン、

閻涵、もちろん田中くんも応援してます!

 

それにしても、ネイサン・チェンは不調な様子。

団体戦の時も可哀想なくらい転倒していて、ヘアスタイルを変えたことも

あり、いつもと雰囲気が違って見えました。

以前のようなボリュームヘアーが彼には必要なのかも!?

明日できることなら、全ての選手が笑顔で終われますように。

 

帰ったら録画を観なきゃいけないし、スキージャンプのラージヒルも

生放送があるわで、大忙しです♪

009


007_2

平昌オリンピックに触発され雪山へ。

スノーシューを履き樹氷を愛でてまいりました。

風が強くメチャクチャ寒かった~(泣)

 

 

|

2018年2月11日 (日)

グレイテスト・ショーマン

平昌冬季オリンピックがいよいよ始まりました。

開会式、大量のドローンが五輪やスノーボーダーを形づくる

様子には驚かされましたし、韓国の伝統衣装も素敵でしたね。

 

2年後の東京オリンピックではどんな演出がなされるのか、

とても楽しみです。

できることなら開会式を生で観たいものですが、相当な倍率に

なるのでしょうね。どこかにコネでもないかしら。。。

 

ところで少し前、久々に映画の試写会へ。

観てきたのは、グレイテスト・ショーマン 

実在した興行師P.T.バーナムを描いたミュージカル映画で、

主演のヒュー・ジャックマンをはじめ、その他大勢のキャストが

素晴らしい歌とダンスを繰り広げ、圧倒されっぱなし。

人種や階級差別など、未だに存在する世界への問題提起が

ジェットコースターのように迫ってきます。

 

隠れるように生きてきた人々に堂々と生きる勇気、そして家族を

作ったバーナムは、19世紀という時代を考えるとやはり凄い人。

たまにはこれくらいパンチのあるキラキラしたものを観るのもいい

ものですね。

高揚感に満たされ、共に鑑賞した友人と映画館隣のサイゼリアで

熱く語り合ったのでした。。。

 

コレは劇場で観るべき映画です。間違いなく。2/16~ですよ!

Photo


オリンピックで一番の楽しみはもちろんフィギュアスケート!

技術と芸術性を求められ、競技でありながらショーとしても

楽しませてくれる、希少で貴重な存在。

|

2018年2月 8日 (木)

プロポリスで風邪予防

皆さま、健やかにお過ごしでしょうか。

この寒さで体調を崩されている方が多いことをひしひしと感じております。

というのも、ご予約のキャンセルが相次いでおりまして、ご本人でなくとも

子どもさんが風邪やインフルエンザで……ということも少なくありません。

 

子どもさんの風邪を大人がもらってしまうと症状が重いとか、しつこいとか

よく耳にしますし、ご家族で次々に……となりがちですよね。

皆さまの早い回復をお祈り申し上げます。

 

無理はいけません。

キャンセルやご変更はご遠慮なくお知らせくださいね。

 

先日、風邪やインフルエンザの予防にと、のど飴の物色をしていると

販売員さんが目ざとく私を見つけ、

「あなた風邪引いてるの?

引いてるならローヤルゼリー、予防ならプロポリスが絶対オススメ!!

とのこと。

私は美味しそうな飴があればな、と見ていただけなのですが、とにかく

勢いがすさまじく、試食を勧められ、受験生のお母さんはまとめ買いだよ!

とか、プロポリスの含有量がすごく多いから!!と誰の母でもないけれど

もう買わざるを得ない状況に……。

 

ここまでのゴリ押しは久々で、その方の一生懸命さに感動すら覚え、私の

次の獲物がやってきた時には「美味しいし効きそうですね!」なんて営業に

一役買うようなセリフまで吐いてレジへ向かったのでした。。。

 

昔は営業の激しい感じは苦手でしたが、最近はあまりにも放置されると

淋しさすら感じてしまい、説明を熱心にしてくれると、それじゃあ!となる

ことがわりとあります。

 

プロポリスの効能を調べてみると、

殺菌・抗菌・抗酸化・抗炎症作用があり、風邪・インフルエンザ・口臭

歯周病・喉の痛みに良いとのこと。がん予防にも良いのだとか。

少々お高めではありましたが、また買ってもいいかな♪

 

飴ではなくスプレータイプのもありますので、皆さまもいかがでしょうか?

 

019


今年はまとめて一気に!勢いを感じます。。。

 

 

|

2018年2月 3日 (土)

城山八幡宮

あっという間に1月が過ぎ、節分を迎えました。

節分は立春の前日で、冬籠もりの季節から春の成長の季節を迎える行事です。

陰から陽へ、人の心身も変化します。この時期、魔除け・厄除けの力を持つ豆を

打ち(撒き)、鬼(陰)を祓い、福(陽)を招きます。

特に、年男・年女・厄年・廻り厄年の方は節分祭に参加し、御神前で豆を撒く

ことで厄を祓い運を開くことができます。

城山さんのサイトにありました。

なるほど~、陰から陽へ、というところに嬉しさをおぼえます。

 

お客様と節分ってそもそも何?という話になり、調べてみわけです。

節分祭へ行ったことはなく、自宅で豆まきをしたことしかありませんが、

その意味を知った以上、いつの日か参加してみたいものです。

 

少し前、氏神さまへのご挨拶と、この時期のたのしみである蝋梅(ろうばい)

を拝みに城山八幡宮へ。

ちなみに、城山八幡宮には織田信長の父である信秀が築城した末森城が

あったのだそうです。

歴史を少し知るとより感じ入りながら参拝できるような気が。。。

008


001


002

蝋のように少し透けた花びら、そして芳しい香りにうっとり。


007

 

|

« 2018年1月 | トップページ