« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月の5件の記事

バナナの食べ方

本屋さんでタイトルが気になり手に取った本。

「家庭でできる食品添加物・農薬を落とす方法」

選び方、下ごしらえ、食べ方の3ステップで事細かに

紹介されています。

 

なかでも一番気になったのは ”バナナの食べ方”

わたくし、完全に間違えておりました (T-T)

 

おしりの部分に有害物質が浸透しているとどこかで聞いた

ような気がしていたのですが、どうやら逆だったようです。

 

テスト結果によると、軸から1cmの部分だけに酸化防止剤が浸透

されていたとのことでした。

 

昨年の冬、バナナの美味しさに目覚め、おやつによく食べてきた

のですが、ずっと無駄捨てを……、そして悪い部分を……。

017

 

バナナは栄養価の高い素晴らしい果物ですが、糖質も高いので

食べすぎには 注意が必要ですね。

 

しかし黒い斑点が現れたバナナは、糖質の1つであるショ糖が

減るのでGI値が下がり、血糖値の上昇を緩やかにして くれるの

だそうです。

血糖値の気になる方は黒くなったバナナが良いわけですね。

 

それともうひとつ注意点。

バナナは暖かい地域の果物なため、身体を冷やす作用がある

ので、冷え性の方は身体を温める作用のある陽性食材と一緒に

摂るようにした方が良さそうです

 

美味しく正しく、バナナをいただきましょう!

 

012


クレマチスの切花はめずらしいのだとか。。。

|
|

初パンダ

「やっと会えたね。」

辻仁成氏が放ったと言われる有名なセリフがしっくり

くるような瞬間でした。

 

この歳までパンダにお目にかかることなく、引っぱった甲斐が

あったなぁ、と感動もひとしお。

先日、念願の和歌山アドベンチャーワールドへ、子パンダとの

対面を果たしに行ってまいりました。

 

映像ではさんざん見ていたはずですが、生の子パンダと

きたら、おそろしいまでに可愛くって!もうメロメロ。

 

絶え間なくお母さんにコロコロとじゃれつく様子は、誰しも

表情をゆるめずにはいられないことでしょう。

 

パンダって頭が大きく丸っこいですが、アレは脂肪ではなく

めちゃくちゃ発達した筋肉なのだそうです。

堅い竹をバリボリ食べられるのですから頷けますね。

 

お母さんの良浜(ラオヒン)はエサの投入により子パンダ結浜

(ユイヒン)の存在をすっかり忘れてしまったかのように夢中で

喰らいついていて、そんな様子もなんだか可愛い。

 

6月5日に3頭が中国へ行ってしまったそうですが、子パンダ

の結浜の姉妹と両親合わせ、5頭のパンダがいました。

サファリパークもあり、イルカショーもなかなかですし、

やたらとペンギンもいて、なんだかすごい施設。

やはり動物園って平和であたたかな雰囲気がいいですよね。

名古屋から車で4時間ほどで日帰りでも十分楽しめました♪

014

030

025

 

034_4

 

037_2


075_2

 

近くには温泉もたくさんあり、波しぶきが届きそうなロケーション

のすばらしい温泉を堪能。

ナトリウム塩化泉で少しピリッとする感覚。

石鹸類の使用は不可でシンプルに入浴を楽しむ場です。

番人であるご婦人は、マナーのなっていない外国人に対し

臆することなくぴしゃり!

他のお客に対して「ごめんね~」とフォローも忘れません。

”崎の湯” もろもろ含めてオススメです。

087_2
 

上野で誕生した赤ちゃんパンダ、すくすく育ってほしいですね。

|
|

444

こんにちは。

梅雨に入ったって、アレ嘘でしょ?という日々ですが

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

本日この記事はゾロ目の444回目の投稿となります。

なかなかのスローペースに反省。

 

なにか意味があるかな、と444で検索したところ、Wkipediaの

444を発見。

とりわけなにってこともないみたい。

でもなんだか馴染みのある感じだなぁと思ったら、

わが故郷、岡崎市の郵便番号でした。

すぐにぴんと来ないなんて、私もすっかり名古屋人。

気付けば名古屋暮らしのほうが長くなりました。

 

ちなみにWikiによれば、

「はぐれ刑事純情派」の通算放映話数は444話だそうです。

皆さんはご存知かと思いますが、藤田まことさんは亡くなられ

ていたのですね。。。

聞いていたような気もしますが、なんだかそんな気がしなくて。

最近はどなたが亡くなって、どなたがご存命なのかゴッチャに

なりがちです。

情報が多すぎて私の頭では整理しきれていないみたい。

 

以前にも書きましたが、現代人の1日の情報量は江戸時代の

1年分の情報量とも言われているそうです。

取捨選択をちゃんとしないと、本当に自分に必要な情報がしっかり

頭に入らない、という状況に。

 

頭が疲れているな、という方は、ネットと少し距離を置かれると

良いのではないでしょうか。

なにごともシンプルにいきたいものです。

 

907

紫色の花はにんにくの花。

茎からにんにくの香りがするので店の外へ~。

|
|

気象病の予防

東海地方も昨日梅雨入りしたようですね。

しばし雨とのお付き合い。

それは即ち、気象病との闘いの日々到来ということ。

 

よくある症状としては気圧の低下で血管が膨張し、頭痛

や関節痛を引き起こします。倦怠感やむくみ、などなども。

女性は生理も関係しホルモンバランスが乱れるため特に

悩まされますね。

 

気象病の予防には……

●規則正しい生活

●適度な運動(ストレッチなどでも)

●屋内と屋外の気温差を少なくする

●ストレスを溜め込まない

 

これって気象病に限ったことではなく健康体を

獲得するための基本中の基本。

ではこれ以外にオススメなのが……

耳をマッサージする!です。

指先で揉みほぐしたり、前に倒す・引っ張る・回す

といった感じにすると、あっという間に耳が温まります。

ふとした瞬間耳に触れると冷たいことってありませんか?

温めることで耳の奥の内耳が整い、予防へつながる

というワケ。

耳には全身のツボもありますから一石二鳥。

 

施術でも耳へアプローチしますので、ご希望の方は

どうぞお気軽にお申し付けくださいませ。 

言われなくてもそこそこアプローチしちゃってますが…。

 

そんなこんなで皆さま、

自律神経を整えて快適に梅雨を過ごしましょう!

 

001_2

毎度おなじみ、実家からやってきました。

紫陽花のおかげで梅雨も悪くないなと。。。

|
|

キャンペーン終わりました~

5月末日をもって10周年キャンペーンを終えました。

たくさんのお客様にお越しいただき、誠にありがとう

ございました。

 

この10年で自分自身は大きな変化はないと思うのですが、

お客様の変化を目の当たりにし月日に流れを感じずには

いられません。

かわいらしい学生さんだった方が今や立派なお母さんになって

いたり、お母さんについてきていたちびっ子がお客様として一人

で来てくれたり。

たくさんの妊婦さんも施術させていただいていて、あぁ、あの時

お腹にいた子がこんなにも大きく……と感慨もひとしお。。。

 

自営業で定年があるわけでもなく、おばあちゃんになっても

この仕事を続けていきたいので、ご家族何代かに渡ってご愛顧

いただけるような技術と人間力をつけたいと思っております。

 

こんなにいい仕事はない!と心底思うので、きっとこの決意は

わらないかと。

 

皆さま、これからも みずたま をどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

004

|
|

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »