« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月の2件の記事

2013年1月25日 (金)

ギャッベに魅せられて

お正月のことです。

実家でくつろぎながら地元のフリーマガジンを見ていたら

「こちらを持参の方にギャッベカレンダープレゼント!」

という広告を見つけました。

手織りを習うようになってからギャッベやキリムに興味があり

これは行かねばっ!ということで友人に連れて行ってもらいました。

 

そこは東岡崎駅からほど近い「小野ふとん店」の2F。

入るや否やギャッベに魅せられたご主人が熱~く語って

くださいました。(こういう感じ好き!)

 

2Fフロア一面にギャッベが所狭しと飾られていて・・・

ギャッベとは何ぞや、どんな素材でどのように染めるのか、

文様に込められた意味、ギャッベを織っている民族のこと、

などなど沢山のことを教わりました。

ご主人がお気に入りの作品について、ここの色が…とか

この向きから見てみて!と とにかく細部の魅力を

語ってくださってすっかり虜に。

 

ぱっと見だけでも心を奪われ欲しくなってしまったのに、

聞けば聞くほど魅了されてしまい一番小さなギャッベを一枚

連れ帰ることとなりました。

こういうのを衝動買いというのか・・・いやいや 遅かれ早かれ

どこかでのタイミングで私の元へ来ていたはず!

と言い聞かせ、今では正月早々いい買い物をした!と

とても満足しております。

お正月割引とギャッベの本もいただいちゃったし♪

あっもちろんカレンダーもね。

 

もったいなくてお尻に敷くことなんてできませんが

常に視界に入る状態で私を和ませてくれています。

全て草木染めで手織りならではのばらつきが

なんともあたたかな雰囲気。。。

021_2


家(テント) ・ 川 ・ 樹木の文様

間近で見ると青がなんとも味わい深い青です。

イランの遊牧民であるカシュガイ族の女性の

作品なんだそうですよ。

ご来店の際にはぜひこの子を見てやってくださいね。

|

2013年1月20日 (日)

初ブログ

すっかりご無沙汰しておりました。

大変遅ればせながら、明けまして・・・というのも

今さらすぎますね。

皆さま 今年もどうぞよろしくお願い申し上げますm(_ _)m

020

この冬もヒヤシンス育ててます。

お客様のナイス情報により、ご近所の雑貨屋さん

Jaeyon さんでヒヤシンスの育成にぴったりな器を

入手いたしました。

灯台下暗しとはまさにこのこと!

見事な根っこにうっとり。。。

|

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »