« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月の3件の記事

2012年11月22日 (木)

休日の過ごし方

昨日は第3水曜、ということで2連休でした。

社会人になってから外へ出ることが好きになったのですが

休日に一日中家で過ごしたことはほとんどといっていいほど

ありません。

 

時には家で好きな手芸をしたり本を読んだり…

なんてのんびりほっこりできたら素敵だわ~と思うのですが

どうも外へ出たくて出たくて。

とくに誰にも会わない時もありますが1人でぷらぷらします。

 

昨日は母とパイプオルガンを聴きに芸文へ、その後

マッサージへ行き、夕方からは習い事へ。

そこから皆で光浦靖子さんのブローチ展へ。

その間でヒヤシンスの水耕栽培に使えそうなガラスの器を

探しまくりました。

せっかく栄に来たんだからあっちこっち行かなきゃ!と

思ってしまうんですよね。貧乏性かしら~

 

で結局ヒヤシンス用の器は見つからず…。

それでも沢山歩けたな~と満足感は十分に。

014

004_2

008_2

012_3

写真は馬籠宿です。

景色や空気の美しさは抜群!

それにおやきが美味しかった~。

しかも崩れたおやきをおまけしてもらえてラッキー☆

五平餅や栗のまんじゅう、食べ歩きサイコー!

街中も自然もどちらも楽しみ満載です。

021_4

馬籠宿で1個50円 カリンはお風呂に入れると

保温効果抜群なんだそうですよ。

でもまだお風呂に入れるのが惜しくて…

めちゃくちゃ美味しそうないい香りがするので

しばらくはインテリア&芳香剤として働いてもらいます。

|

2012年11月11日 (日)

冬じたく

今年は11月7日が立冬だったようですね。

いよいよ暦の上では冬ということに。

今日なんかは気温も上がらず冷えますね。雨ですし。

 

ここ最近でベッドにホットマットを設置しスイッチonに!

ホットパックもちょいちょい稼働させたり、着替えのズボンは

分厚くて暖かいものを用意しております。

窓枠の隙間も撃退し冷気をシャットアウト!

他にも工夫どころがないか模索中です。

寒いとほぐれにくいですからね。

 

寒いと言えば、今日のネットニュースで南極観測船の

しらせが昭和基地を目指し出航したそうです。

でも海氷が厚く昭和基地近くへの接岸が難しいとのこと。

状況が変わってなんとか接岸できないものですかねぇ。

実は南極へ行かれていたことのあるお客様がいらっしゃって

南極の話題に敏感になってます。

南極 行けるものなら行ってみたい。。。

観測隊の皆さんが無事任務を遂行できますように!

002

なんとレアでかわいい消印なんでしょ★☆★

 

ペンギンに触れるのはNG。

食料は1人あたり1トンを持っていくんですって!

ずいぶん南極に詳しくなった気がします。

|

2012年11月 2日 (金)

デコルテのオイルマッサージ始めました!

裏メニューとして秘かに行っていたコースを

この度レギュラーメニューとして日の目を浴びさせる

ことにいたしました。

ご要望が多くなってたんです~。

 

それで、レギューラー化記念にオイルもリニューアル!!

スイスのオーガニックコスメブランド WELEDA

オイル2種類をご用意しました。

1つは アルニカオイル

   すっきりとしたハーブの香り。

   血行促進作用が抜群で首や肩のコリをほぐします。

 

もう一つは ザクロオイル

   フルーティーな大人の香り。

   エイジング肌のにおすすめで乾燥やハリの低下が

   気になる方におすすめです。

どちらかお好みの香りを選んでくださいね。

 

デコルテ(首筋~胸元)マッサージはリンパ液や

血液の流れを促進し老廃物を排出します。

ということは クマ・くすみ・むくみ・フェイスラインの

たるみでお悩みの方にとってもオススメなんです♪

ほぐし とはまた違ったリラクセーション効果が得られます

のでぜひ一度お試しくださいませ。

 

時間は15分ほどなのでボディやフットとの組み合わせが

よろしいかと。

価格は通常コースの料金に+500円を頂戴いたします。

例えば…

 ボディ60分+デコルテオイル15分

      ↓

 トータル75分  6,700円 + 500円 → 7,200円

となりますのでよろしくお願いいたします。

とここで朗報!!

お試し価格として初回はこの+500円 を

サービスいたします☆

来年の2月までその予定なのでこの機会にぜひ!

 

011

010_2

010_3

御在所の紅葉。感動的な美しさでした!

ロープウェーからカモシカも見れますよ♪

|

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »