« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月の4件の記事

2012年10月25日 (木)

【重要】メールについて

以前にお客様から みずたま へメールをしたんだけど・・・

とのことで、受信トレイを必死で確認しましたがそれらしき

メールは見当たらず・・・。

お客様には送信済みと出るので当然こちらへ届いているものと

思いますよね。あれこれ調べていじってみたので、おそらく

もう大丈夫だとは思うのですが・・・傾向的にはスマホ(iphone)

からのメールで受信できない場合があったようです。

 

過去にメールしたけど返信がない!という覚えのある方が

いらっしゃいましたら大変申し訳ございません!!

 

定休日以外は必ずメールチェックしておりますので、もし

万が一今後返信がない!ということがありましたら

大変恐縮ですがお電話いただけると助かります。

 

お客様を無視するなんてとんでもなく失礼なことを

今後致しませんよう細心の注意をはらってまいります。

何卒よろしくお願い申し上げます。

001

|

2012年10月21日 (日)

読書と健康

こんな記事を見つけたのでコピペしました↓

■大脳が活性化する

 
オックスフォード大学の神経学の名誉教授である

John Stein氏は「読書は大脳のトレーニングだ」と主張する。

本の世界に没頭しているとき、それは単純にストーリーを

追っているとういわけではないそうだ。

本を読み想像することで大脳は想像したことを実際に

経験したときのように活性化するという。

想像力だけで、脳が活性化するとは大げさな話にも聞こえる。

しかし、読書中の脳の様子をMRIでスキャンしたところ、

本の中の景色や音、においや味を想像しただけで、

大脳のそれぞれをつかさどる領域が活性化し、

新しい神経回路が生まれたというのだ。

つまりこれは読書を通して、大脳が実際に本の中のことを

経験したかのような働きを見せたといことである。

テレビやゲームでは同様の現象は起きない。

 

 
■孤独を感じにくくなりストレスも軽減

 
英語の格言に

You’re never alone with a book

(良書があれば決して孤独にはならない)という言葉がある。

その格言どおり、読書は孤独を感じさせにくくするそうだ。

そればかりか、心をリラックスさせ、しばしの間悩みを忘れさせ、

ストレス軽減にもなるという。

イギリスのサセックス大学の研究によると、わずか6分間の読書に

よりストレスが3分の2以上軽減されることがわかっているそうだ。

これは音楽鑑賞や散歩によるストレス軽減をはるかにしのぐ

レベルである。読書に必要な集中力が脳をリラックスさせ、

筋肉の緊張をほぐし、心拍数を下げるためだと考えられている。

 

 
■アルツハイマー病の予防に

 
子どもの頃から読書習慣があると、アルツハイマー病の原因と

されている物質「ベータアミロイド」の形成を抑制するこができるそうだ。

専門家が認知症の症状が出ていない60才以上の脳を調べたところ、

幼い頃から読書、将棋をたしなむなど大脳を刺激するような生活を

送っていた人は脳内のベータアミロイドが非常に少なかったそうだ。

だが、これらの活動をしていない人は脳内に多量のベータアミロイドが

存在したそうだ。
 
このほかにも、「物語を通じて他者の感情を体験することにより、

相手の感情を推し量ることができるようになりコミュニケーション力が

アップする」、また子どもについては「読書習慣のある子どもは

集中力が増す」、「物語の展開を想像することにより論理的な

思考力がはぐぐまれる」という研究結果もあるそうだ。

 

ということです。

読書恐るべし。でもでも、姿勢や環境を整えて読書してくださいね。

ちょくちょく休憩をはさみストレッチなんかしつつ・・・

それでもどうしても目の疲れや身体のコリからは逃れられない場合は

みずたま へど~ぞ~♪♪

001

同時進行でいろいろと。。。


002

シマウマ書房さんで開催中(10/5~10/28)

戸次祥子「本のための敷石」展

にて買い求めたブックマーク。

これ落葉で描かれています。

雰囲気ありますよね。素敵です。

|

2012年10月20日 (土)

秋の催し

今日は見事な秋晴れですね。

明日も引き続きそうな気配なのでお出かけの方も

多いのではないでしょうか。

今日明日は名古屋祭りですし、郊外の方でもなにかと

イベント目白押しのようです。

只今開催中のブックマークナゴヤもテレビ塔下での

ソーシャルタワーマーケットがこの土日にあって

賑わいをみせそうです。古本市以外にも様々な

お店が出るそうなので面白そう♪

 

みずたま のある本山でも

食と暮らしのマーケットが開催されます。

これはMittE さんという猫洞通りにあるカフェで明日21日にね。

こちらへ先日夜ご飯を食べに伺ったのですが、野菜モリモリで

身体に善いものを摂ったな~と罪悪感ゼロのお料理。

デザートも手の込んだ感じで美味!盛り付けも素敵でした◎

003

イベントで歩き疲れたらぜひフットマッサージを♪


 

|

2012年10月11日 (木)

クララはくる病だった!?

みなさんご存知「アルプスの少女ハイジ」

再放送の度に何度見たことか。。。

特にクララの病名は明かされていませんでしたが

ビタミンD欠乏症による くる病 だったのでは!?

ということなんだそうです。

紫外線を浴びることでビタミンDは生成されることから

アルプスで太陽いっぱいの暮しがクララを立ち上がらせた

のでは?という見解のようです。

時代背景的に当時のヨーロッパでは産業革命で工業が

発展し、スモッグが発生し日光を遮ってしまっていたため

くる病が流行っていたんだそうです。

 

へえ~クララがね~という話しで終わりではなく

ここからが本題です。

 

最近は過剰に紫外線をシャットアウトする人が増えたため

日本人女性の2人に1人がビタミンD不足とのこと。

それにより筋肉や骨が異常をきたし歳を重ねていった時

寝たきりになる恐れが!!という怖~いお話し。

 

だからといって日焼けするほど紫外線にあたるのではなく

夏場なら15分以上、冬場なら30分以上日光を浴びれば

ビタミンDは生成されるとのこと。

ちなみにメラニン色素の少ない手の平だと効率的に

生成されるんですって!

手の平だけでいいのなら日焼けの心配もないですね。

変な人だと思われないようさりげなく手の平を上に向けて

じゃんじゃんビタミンDを作っちゃってくださいね。

 

あ~なんだか世界名作劇場を見たくなってきました。

ハイジの次に「ふしぎな島のフローネ」が好きです。

「小公女セーラ」も捨てがたい。「牧場の少女カトリ」

もなんか好きだったなぁ。フィンランド式のサウナに

興味をそそられた記憶が。。。

 

006

 

|

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »