« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月の5件の記事

2010年9月26日 (日)

spectra[nagoya]

昨夜行ってまいりましたよ。

名古屋城二の丸広場。

予想に反して(失礼)幅広い客層の

人々で賑わっておりました。

子供連れの方やご年配の方まで

老若男女がわらわらと。。。

  

宇宙と交信でもしているかのような

音と光の演出。

みな写真の撮影に夢中(私も少々)で

おもしろい風景でした。

  

わざわざ足を運びアートの鑑賞を

しようという人があれだけ集まると

なにかしら強いエナジーを感じますね。

ある意味パワースポットのような。。。

  

端っこで地べたに座りぼんやり観ていると

不思議な感覚に。

その影響か今朝方ラピュタの世界のような

夢を見ました。

起きた後、なんだかゾワゾワしたりして。

  

100925_212202

Kc3n0102 

Kc3n0103

Kc3n0112

こんな雰囲気でした。

あいちトリエンナーレは10月末まで。

見所満載なので楽しみです♪

  

|

2010年9月25日 (土)

ひかりのはしら

見ましたか?

昨夜天高く光の柱が放たれていたのを。

  

アイチトリエンナーレの作品のひとつである

池田亮司さんの演出

光と音のサイトスペシフィックインスタレーション

≪spectra [nagoya]≫

  

お店を閉め名古屋城の方向に目をやると、

上空にうっすら光の柱が。。。

 

雲が多かったせいかくっきりはっきりとは

見えませんでしたが…。

  

しかし、友人の誘いもあって今宵は間近で

鑑賞しようと思います。

音と光を楽しめますからね♪

  

どんな世界なんだろ。。。

  

002

手芸作家さんのお客様O様の作品です。

芸術の秋ですね!

  

|

2010年9月19日 (日)

ぐりとぐら

お客様から素敵な情報をいただきました。

こどものころ、巨大カステラに

胸をときめかせた

 ぐりぐら

その作者である 中川 李枝子 さんの

講演会が南山学園講堂であるそうです。

 

全国友の会創立80周年記念講演会とのこと。

開催は 10月1日(金)10:00-12:00

 

みずたま が定休日だったら行きたかった…。

予約制で託児もあるそうですよ!

詳しくはこちら

41tq3k3c6gl__sl500_aa300__2

Wikipediaで「ぐりとぐら」を調べてみたら

色々なシリーズが出ていることを知りました。

「ぐりとぐらのえんそく」までは

読んだ記憶がありましたが。。。

 

補足を読むと…

『しばしば「ぐり」と「ぐら」の作るカステラが、

 ホットケーキと誤解される。』

という記述がありました。

確かにホットケーキっぽいですよね☆

そういえば「龍馬伝」で亀山社中の

人達が作っていたカステラを見て

ぐりとぐらを思い出しました。。。

 

|

2010年9月11日 (土)

シンプルケーキ工房 MIMOZA

みずたま のHPを作ってくれたMさんは

素敵なHPを作り続けています。

今回友人の営むケーキ屋さん

シンプルケーキ工房 MIMOZA

のHPが完成しました。

  

やさしく温かな雰囲気がただよう

素敵なHPになっていて感動~☆

人柄がそのまま表現されているような。。。

MIMOZA は「甘さ控えめで」などという

要望にも出来る限りこたえてくれるので

ありがたいです。ホントおすすめ★

  

先日、Mさん・MIMOZAさん・私の3人で

これからの展望などを語り合いました。

覚王山バーの上にOPENした

 むじょか さんにて。

種子島料理のお店でトビウオなどを

いただきました。

この”トビウオなど”というざっくりした情報の

訳は、ほろ酔いであまり覚えてなくて…。

例のごとく、あっ 写真撮らなきゃ!と

思ったのは酔いもさめたデザートタイム。

正気に戻って携帯でパシャリ☆

  

Kc3n0093

レモンと何かのロールケーキ

Kc3n0095

豆乳と何かのアイスクリーム

Kc3n0092

正気に戻っていたつもりが

料理名が全く入ってませんでした。

しかし、どちらもとっても美味しかった

という舌の記憶は残っております。

そうそう、すべてにおいて器が

かっこよくて素敵でしたよ!

美味しい料理とこだわりの器が

楽しめる むじょか さんでした♪

 

|

2010年9月 9日 (木)

諏訪の旅

少し前 長野県の諏訪を訪れました。

長野県はあちこち行ってますが

諏訪はお初ということで未知の土地に

ドキドキワクワク♪

  

まずは諏訪湖畔を歩いていると

こんな感じ↓のアートが沢山みられました。

Kc3n0087

魅力的な施設が多くある中で訪れたのが…

 ・原田泰治美術館

 ・イルフ童画館

 ・諏訪市美術館

 ・片倉館

 ・諏訪湖間欠泉センター

 ・タケヤ味噌味噌会館

  

この中で特に素晴らしかったのが

  イルフ童画館

こちらは 武井武雄 さんという

「コドモノクニ」や「キンダーブック」などの

挿絵で活躍された方の作品が展示されています。

童画といえども大人が見ても十分に芸術性のある

作品が溢れていました。

なかでも、「本の宝石」と言われている

刊本作品には驚かされました。

ステキすぎる!!

武井さんのセンスに脱帽。。。

Kc3n0067

Kc3n0060

なんとあの「11ぴきのねこ」を描かれた

馬場のぼるさんの原画展が開催中でした。

小さい頃好きだったあの11ぴきのねこに

逢えるなんて!

さらにさらに、

「かいじゅうたちのいるところ」で有名な

モーリス・センダックさんの原画が。

しかもこちらは常設ときた。

恐るべし イルフ童画館! 

   

色々歩き回って疲れた身体を癒すには

  片倉館 がおすすめ。

歴史とロマンの漂う千人風呂です。

こちらは昭和3年に建てられたそうで

近代化産業遺産指定されています。

お恥ずかしながら、千人風呂が立って

入るものだとは知らず感動しました。

広い浴槽の下には玉砂利が敷き詰め

られていて、程よい刺激がGood☆

クラシカルな雰囲気にうっとり。。。

Kc3n0075

Kc3n0076

012_2

013

008

浴場の写真はさすがに撮れず…。

HPをご覧くださいませ~。

   

諏訪といえば諏訪大社。

上社と下社で、御柱祭りの

御柱も見ることができました。

Kc3n0085

Kc3n0080

Kc3n0086

Kc3n0077

諏訪大社へは偶然知り合ったご夫婦に

なんと案内をしていただきました。

そんな素敵な出逢いも旅の醍醐味です。

人のあたたかさに触れ

思い出深い旅となりました。

 

  

  

  

|

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »